プログラム 一話ずつの購入

経営コンサルタント石原明がプロインタビュアー早川洋平氏と世界の街を歩きながら、世界で今何が起きているのかを、毎月「鳥の目」「虫の目」「魚の目」でレポート。

世界でビジネスをしたい人はもちろん、日本で突き抜けたいビジネスパーソンに、ビジネスや起業のヒントを「直接現地」からお届けする音声コンテンツです。

第13回 「Doma Cafe(ドマカフェ)に学ぶ富裕層に愛される街づくり(オーストラリア・バイロンベイ2)」

  • このプログラムを一話ずつの購入

メインコンテンツ

「Doma Cafe(ドマカフェ)に学ぶ富裕層に愛される街づくり(オーストラリア・バイロンベイ2)」

石原明からのメッセージ


経営のヒントグローバル[第13回]は、前回に引き続き、オーストラリアのバイロンベイよりお届けします。以前に行ったスペインのイビサ島もそうですが、日本人にはほとんど名前さえ知られていないマイナーな場所・・・私はそこに、限りない価値を感じてしまいました(*^^)v


機会があったら、いや、わざわざ機会をつくってでも訪れたほうがよいと思うのですが、その時は、バイロンベイにほど近いFederalという町にある「Doma Cafe(ドマカフェ)」にも、必ず寄ってみてください。今回はカフェの日本人オーナーにもお会いできたのですが、何もない場所に突然あらわれる超イケてるこのカフェには、ひっきりなしにお客さんがやって来るんです。


もう一軒「Harvest Cafe(ハーベストカフェ)」もそうですが、お料理の味も内層のセンスも、都会のカフェのレベルをはるかに超えているのですが、そもそも富裕層が"自分にとっての最適な居場所"をつくりたくて、お店を育てたような部分があるので、それをわかった上でバイロンベイを眺めると、「街づくり」や「地域おこし」のヒントが満載なのです!


そういう意味では、その分野のコンサルタントたちにも、ぜひ実際に見てほしい街ですが、国の法律を変えなくても、人の出入りをコントロールできるんだなぁと、目から鱗が落ちる思いでした。


民間の力で法律を変えるのは大変なことですが、「どなたでも来てくださ~い」と門戸を広げておきながら、実際には物価の高さから住める層が限られているとか、ホテルもないので単なる観光では来られないとか・・・「音楽フェス」を中心とした産業構造やこの土地の経済が、国の在り方までもを決められるのだとわかって、なんだか楽しくなってきました♪


主導権を持った街づくり、国づくり、そしてもちろん「富裕層ビジネス」のヒントも満載なので、ぜひ楽しみながら聴いてみてください(@^^)/~~~


20151015.jpg

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。

購入申込み

申込む
ページの先頭へ