プログラム 一話ずつの購入

経営コンサルタント石原明がプロインタビュアー早川洋平氏と世界の街を歩きながら、世界で今何が起きているのかを、毎月「鳥の目」「虫の目」「魚の目」でレポート。

世界でビジネスをしたい人はもちろん、日本で突き抜けたいビジネスパーソンに、ビジネスや起業のヒントを「直接現地」からお届けする音声コンテンツです。

第17回 「海外富裕層のナイトシーンが変化した!? イケてるセレブはクラブからデザインホテルへ(タイ・サムイ島)」

  • このプログラムを一話ずつの購入

メインコンテンツ

「海外富裕層のナイトシーンが変化した!? イケてるセレブはクラブからデザインホテルへ(タイ・サムイ島)」

石原明からのメッセージ


経営のヒントグローバル[第17回]は、前回のタイ・バンコクから「サムイ島」へとやってきました。じつは、『経営のヒント グローバル』の裏テーマのひとつとして「海外の富裕層が探索中の離島巡り」があるのですが(笑)、スペインのイビサ島、オーストラリアのバイロンベイに続いて、ここ「サムイ島」にはどうしても来てみたかったんです(#^^#)


しかし、トラベルの語源がトラブルとはよく言ったもので、バンコクから飛行機で小一時間ほどのこの島に渡るにあたり、思いもよらぬ出来事が起こり、一時はあきらめかけたほどなんです。なんと、朝からの豪雨に加え、「ヘイズ(乾いた微粒子の浮遊により視界が悪くなる煙霧)」の発生で全便欠航というアクシデントに見舞われたのです。
しかし、そのおかげで空港隣接の24時間チェックイン・アウトができるホテルを利用しながらホテルの機能について考察を深めたり、日本国内と海外では、トラブルに対するリカバリーの方法がこうも違うのかと、あらためて気づかされるという貴重な機会にもなりました。


さて、少し前置きが長くなりましたが、ここ「サムイ島」へ来たかった大きな理由は「デザインホテル」の視察です。以前、バンコクの空港にある書店でたまたま見つけた本がきっかけだったのですが、バンコクが海外旅行者数世界一(2013年、マスターカード調べ)という観光都市であり、しかもリピーターが多く訪れる理由のひとつがグレードの高い「デザインホテル」にあるのではないかという私の予測が正解かどうか、どうしてもこの眼で確かめてみたくなったのです。果たしてその結果はいかに・・・今回の番組はアクシデントが多かった分、内容がとても濃くなっていますので(笑)、存分にお楽しみいただけるはずです(@^^)/~~~


20160215.jpg

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。

購入申込み

申込む
ページの先頭へ