HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 662 【今いる場所をブルーオーシャンに変える】

バックナンバー

662【今いる場所をブルーオーシャンに変える】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2016.06.13━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,719名■

梅雨ですが、気分だけでも爽やかに行きましょう!

それでは第662回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【新刊本が発売されました!】□■□■□■□■□

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第334回 やりたいことの明確化や見つけ方、
先生はどうアドバイスされますか?」」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002652.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第61回 インターネットの普及で、すべてのビジネス
はさらに変化・加速している」
http://ishihara-akira.com/premium/program/160527/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★「ブルーオーシャン」を目指す中小企業経営者

★今いる場所をブルーオーシャンに変える

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

6月に入り、今年も上半期ランキングなるものが、
あちこちで発表されています。

みなさんの上半期はどんな感じに締めくくれそう
ですか?

計画どおりの方、その逆の方(笑)、人それぞれだと
思いますが、経営計画を作るにも「セオリー」が
あるんです(*^^)v

すでにご案内中の『経営次進塾』13期のテーマは、
ズバリ「最強の経営計画を作る!」。

今期はなんと、私、石原明監修・塾長、
「がんばれ社長!」の武沢信行氏をメイン講師に迎え
内容もより実践的にバージョンアップさせることに
しました(^o^)/

6月、7月と説明会を開催しますので、気になる方は、
ぜひ足を運んでみてくださいね!

================================================

★詳細&説明会のお申込みはこちら★
     ↓  ↓  ↓
http://www.nextcollege.jp/nextcollegeseminar_new/

================================================

それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

なお、今回の質問には3週連続で回答しているので、
初めて読む方は、まずはコチラからどうぞ↓

http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=660

http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=661


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃「3000人の応援者を作る」ために、
┃ ┃    具体的なヒントをいただけますか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先生が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強
 会の中で、「3000人の応援者を作る」話がありました。

 大変感銘を受けたのですが、具体的には自分の応援者
 はどのように広げていくのでしょうか?

 自分では「ギブ&テイク」「人に喜んでもらうことを
 する」などしか思いつきませんが、ぜひ先生のお考え
 を教えてください。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.058>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎「やってみなくちゃわからない」ことに投資する
⇒はっきり言って世の中なんて「やってみなくちゃ
わからない」ことだらけです(笑)。だからこそ、
リアルの世界が断然おもしろいんです!!

◎白黒の世界とフルカラーの世界
 ⇒リアルの世界は色鮮やかなフルカラーだというのに、
  デジタルの世界に固執して、数字だけで経営して
  いる社長さんたちは、きっと世の中が白黒にしか
  見えてないんじゃないかなぁ。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   「ブルーオーシャンを、目指すぞ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
 いまいる場所をブルーオーシャンにしちゃおうよ。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は「やってみなくちゃわからないことに投資する」
というお話をしました。経営に行き詰まった時は、違う
道を探してみると、案外近道だったりするものです。

さて、今回からは「ブルーオーシャン戦略」について、
私なりに解説してみたいと思います(#^^#)

近年、「ブルーオーシャン」を目指す中小企業経営者
が増え、私もよく質問されるのですが、どうぞ誤解の
ないように!

ブルーオーシャンは目指すものではなく、「つくる」
もの。今いる場所をブルーオーシャンに変えるという
発想がこれからの世の中には必要なんじゃないかな。

ちなみに、「ブルーオーシャン戦略」とは、欧州経営
大学院教授のW・チャン・キム氏とレネ・モボルニュ氏
が書籍の中で述べている経営戦略論です。

血で血を洗うような競争の激しい市場を「レッドオー
シャン」と呼ぶのに対して、競合相手のいない静かな
未開拓市場を「ブルーオーシャン」と呼ぶわけですね。

誰でも血まみれになりたくないですから、なるべく競
合のいない市場を探したい気持ちもわかりますが、私
の顧問先の雛人形メーカーなどは、斜陽産業と言われ
ている節句人形業界で、革命を起こしてしまいました(#^^#)

なんと! 季節商品である節句人形に対し、お客さん
が一年待ちするという現象が起きているんです。

初節句に間に合わないと知っても、予約を入れて一年
待ちするというあり得ない現象が起きているわけです
が・・・この続きは、また次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね16年
 になりました! 

 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。
 
◎6月のテーマ:『石原明が考える教育論 ~part1~』

■大阪第175回 :6月13日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=526


◎7月のテーマ:『多様化するマーケットで勝つための鍵は、
 “顧客の選別”と“スペシャリスト戦略”だ!』

■東京第175回 :7月5日(火)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」G402号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=528


★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html

★次回の名古屋勉強会は8月8日(月)開催予定です★


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************


【中小企業限定セミナー】
  
  人事評価制度で目指せ社員育成!
ノウハウ公開中!

************************************************

中小企業において、社員育成は大きな課題の一つです。

社員自身が思っているイメージと上司がその社員に
抱いているイメージにかい離があることはありませんか?

実は、そのかい離を小さくしていくことが
社員育成の大きなポイントになるんです。

キーワードは、「自己認知力」を高めてもらうこと。

自分がどんな人間か? セルフイメージに加え、
他者のイメージをも取り込むことで、視野の幅が格段に
拡がるんですね。そうすると、社員はさらに成長する。

「自己認知力」を高めることは、
人事評価制度をうまく使えば、実現できるんです。

そんな人事評価制度を使って社員育成を行う利点や、
人事評価制度を成功に導くポイントを盛り込んだセミナー
を開催します。

弊社が10年にわたる人事評価制度導入の現場から導き
出したノウハウを凝縮してお届けして参ります。

------------------------------------------------

●開催日程:7月7日(木)15時~17時(開場14:45~)
      
●参加費用:1名 3,000円(税込・当日現金払い)

●定員: 5社(先着順)

詳細・お申し込みはこちら

 ⇒ http://www.jinji-hyouka.com/seminar.html

------------------------------------------------

■セミナーのご案内[2] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【【勝てる「組織づくり」の仕組み、教えます!】

  中小企業が勝ち続けるための
組織マネジメントを一挙公開

************************************************

経営者が必ずぶつかる「組織化」の壁。
勝てる組織には一定の理論や法則が存在します。

その理論や法則をもとに、
中小企業の経営者とリーダーが絶対に知っておくべき
12のテーマを抽出しました。

講師である井上氏の理論を学び、企業の利益が倍になった
という受講者の声も上がっています。

人事制度、採用戦略、人間特性の捉え方や
モチベーション、ビジョン・バリュー、
組織文化に人材育成と盛りだくさんです^^

テーマを選んでご参加いただくも良し、
通年で学んでいただくも良し。
社員みなさんでご参加いただくも良し。
テーマごとに、違う社員を参加させたいというのも良し。

テーマや詳細はこちらから
 ⇒ http://www.jinji-hyouka.com/meikai_college/


------------------------------------------------

●開催日程:開催日程:7月8日(金)15:00~18:00
『企業ビジョン・バリュー
    ~ 経営を通して社長は何を実現するのか ~』

●定員: 30名(先着順)

●費用:一般会費:6,000円(税込)当日現金払い
  明快ユーザー:3,000円(税込)当日現金払い

★テーマ・詳細・お申し込みはこちら
 ⇒ http://www.jinji-hyouka.com/meikai_college/

------------------------------------------------


■お知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

毎週金曜日にお届けしている私のポッドキャスト番組
『経営のヒント+(プラス)』は、早7年目を迎え、
ダウンロード数は【累計2,700万回】を超える人気番組
となりました♪

国内にとどまらず、全世界にリスナーが拡散中ですが、
今回、大阪では4回目となる公開収録を行います。

残席僅かですので、お申込みはお急ぎください!

------------------------------------------------

●日時:7月3日(日)13:45~(受付開始13:15)

●場 所:梅田スカイビル 
     タワーウエスト22階 A-1会議室
     http://www.skybldg.co.jp/access/

●参加費:無料(限定50名様・先着順)
 ※終了後「懇親会」(参加費3,500円程度)

●内 容:第1部「石原明の経営のヒント+(プラス)」
     第2部「石原明の経営のヒントプレミアム」
     懇親会(17:00頃~)

------------------------------------------------

★詳細&お申込みはコチラから↓
>>> http://www.ishihara-akira.com/plus/live/

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃「3000人の応援者を作る」ために、
┃ ┃    具体的なヒントをいただけますか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃まずはそのための準備として、
┃ ┃ 人に好印象を与えることを意識してください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 基本その人を応援してくれる人や企業がある一定以上
 あれば、その人は成功するので、そのための準備とし
 て人に会ったら(人前に出る機会があったら)好印象
 を与えることをできる限り意識することを勧めています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇このお話は、私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』
 の東京勉強会でプロのスポーツ選手の引退後のお話を
 した時に取り上げた内容です。

〇1回目の回答はなぜこの質問が来たかを解説、前回の
 2回目の回答では、勉強会でお話したプロのスポーツ
 選手の場合を解説しましたが、今回3回目は、普通の 
 ビジネスマンや経営者だったらどうするかという観点
 での回答です。

〇この質問に対する回答の基本となる考え方は、プロス
 ポーツ選手の引退後に向けた取り組みと同じです。

〇今現在もそうですが、将来自分が何かをやろうと思っ
 た時に支援者や協力者をたくさん作っておいた方が物
 事はスムーズに進みますし、思わぬ手助けが得られ目
 標が達成できたりするものです。

〇そのためには普段から、自分のまわりや触れ合う人に
 好感を持ってもらった方がいいわけで、そのための行
 動を心がけるということです。

〇プロスポーツ選手の場合と違うのは、心がけの及ぶ範囲
 ・・・影響の範囲ということです。

〇前回“認知というとても有利な条件”をプロスポーツ選
 手は持っていると話しました。

 自分のことを知ってもらっていれば、会話をしなくても
 手を振るだけで好感度を上げることができる・・・・etc.
 と書きましたが、まったくこれはそうですよね(^.^)

 なので、大勢の人に好感を持ってもらえる機会やチャンス
 は、多いわけですよね~(─_─)!!

〇それに比べて、私たちの様に一般のビジネスマンや経営者
 となると、離れている人や直接面識のない方に好感を持っ
 てもらうのはやはり無理ですが、少しでも関係性の生まれ
 た人になら意識すれば、またちょっと努力をすれば、好感
 を持ってもらえるというのは、彼らとまったく同じです。

〇人の応援が貰えるかどうか?それは、その人と出会った時
 に、相手がどんな印象を持ってくれたかによって変わります。

 意識と努力で、少しでも関係性のできた相手に好印象を残
 すことができるようになれば、これを毎日少しずつでも心
 がければ、前回書いたように、一日3人でも5人でも積重
 なって大きな人数になっていくということです。

〇毎日3人だとすると、年間365日で換算すると1095人、
 一日5人だと1825人に好印象を持たせることができる
 ということですね!(^^)!

〇これってちょっと意識するだけでできるのですが、積重な
 ると効果は絶大です。絶対にやった方が良いですから、
 今日からトライしてみてくださいね。

〇今回の質問、久々に3回に渡って回答するということになっ
 てしまいましたが、ぜひ参考にしてくださいね~(^.^)


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎小さな会社のオープンルール経営のススメ/
 カカトコリ(著)/ 同友館 /1,600円(税別)
http://www.amazon.co.jp/dp/4496052040/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸16年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も170回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇今日は『高収益トップ3%倶楽部』の大阪勉強会です♪
 今回は「石原明が考える教育論~part1~」という
 テーマでたっぷりお話します(#^^#)
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=526


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎毎月15日『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

<<新刊のご案内>>

◎『 絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2016■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み