HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 685 【今や「予測」と「経験値」に価値はない!?】

バックナンバー

685【今や「予測」と「経験値」に価値はない!?】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2016.12.05━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,307名■

遂に師走! 悔いを残さぬよう、手際よくいきましょう。

それでは第685回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第359回 これからのホテルマンに求められるもの
とは? また、その先にある職業とは?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002755.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第67回 経営者にとっての"遊び"とは何か」
http://ishihara-akira.com/premium/program/161127/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★トライ&エラーで事実だけを積み重ねる

★今や「予測」と「経験値」に価値はない!?

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

早いもので、今年も12月になりましたが、私のまわ
りでは、いろいろなモノゴトがものすごいスピード
で動いています(*^_^*)

私が全幅の信頼を寄せる、エグゼクティブコーチング
・トレーナー秋山ジョー賢司氏の待望のKindle書籍・
第2弾の発売もそのひとつ!

タイトルは、
『マウンティングの本質
      ~ 稼げる社員は顧客を魅了する ~』

私も、人を魅了する重要性を何度も説いてきましたが、
まさにその本質を暴いてくれています。

原稿を見たとき、私が内緒に使っていたことがバレて
しまうので、全部書かないで!と止めたのですが(笑)。

社長や経営者だけでなく、社員にも読んでもらうこと
をお勧めしま~す!

>>> https://www.amazon.co.jp/dp/B01N1I4BB0/


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃素材メーカーですが、
┃ ┃  業界で主導権を取る方法をご教示ください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私は素材メーカーに勤務しております。狭い業界で
主導権を握るための人間関係の構築方法を教えてく
ださい。

とくに、公共事業を相手とする代理店との付き合い
方に悩んでいます。大体どこかのメーカーと親密に
なっていたりするので、そこに割り込んでいくため
のヒントがあれば、ぜひご教示ください。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.081>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎劇的な「時間軸の変化」に気づかない社長
⇒ネット環境が整ったことで、空間や距離がほとん
ど無くなったと言っても過言ではなく、「時間軸」
  は思った以上に、大きく変化しているのです。

◎ビジネスの主導権は「速さ」が取る!
 ⇒私は最近、ビジネスの主導権は、立場ではなく
  「速さ」が取るようになると思っています。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「なるほど~。すごいですね、さすがですね」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   うなづいているだけじゃダメだって、社長。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、IT技術の進化で社会の【時間軸】が大きく
変わったというお話をしました。

とくに大きく変化したのは「システム」と「ネット」
ですが、システムの進化で大量のデータをあっという
間に解析できるようになり、「トライ&エラー」が
ものすご~く簡単にできるようになったわけです(*^^)v

たとえば、新しい企画の中で「キーマン」を探してい
るような場合、ひと昔前なら紹介者に口をきいてもらい、
会うまでに3ヶ月かかっていたところ、今や思い立って
3日後には会ってる…みたいなスピード感ですよね。

そういう意味で、ビジネスの主導権は「速さ」が取る
ようになる、と言ったわけです。

にもかかわらず、日本企業の経営のやり方は、未だに
バブル全盛期からほとんど変わっていないのは、嘆か
わしい限りです(*ノωノ)

スピード感を持った「トライ&エラー」で、事実だけを
積み重ねていけるようになれば、はっきり言って「会議」
など必要なくなります。

昔は「結果」が出るまで時間がかかったので、「予測」
と「経験値」に価値があったわけですが、ほぼリアル
タイムで事実を検証できるようになると、それらは
過去の遺物でしかなくなる・・・

「予測」と「経験値」が、「データベース」と「ネット
ワーク」に取って代わられた社会では、うなづいて
いるだけの社長がどんどん取り残されていくわけです
が・・・この続きは、また次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■
★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね16年
 になりました! 

 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。
 
◎12月のテーマ:
 これから10年日本中で富裕層ビジネスが爆発する本当の理由!

■東京第180回 :12月8日(木)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」G610号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=540

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第181回 :12月13日(火)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=541


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================

■おすすめ本の紹介━━━━━━━━━━━━■■■

最近は、このメルマガで私が本の紹介をする機会も
めったになくなりましたが、最近、私の「値上げ本」
の編集者から、ちょっと衝撃的な本を紹介されました!

その名も【モテるメール術】(#^^#)
>>> http://www.amazon.co.jp/dp/447810154X


何が衝撃かって、この本を“ビジネス的”に読み解くと、
本当に役に立つと思ったからです。

しかも内容がおもしろい\(^o^)/

ちなみに、目次を紹介すると・・・

第1章:なぜ「モテるメール術」を使うと、確実に異性から
    好かれるのか?
第2章:気になる相手を絶対に振り向かせるモテる10の法則
第3章:「また会いたい」と言われるほどの最強の伝え方
第4章:2人の関係が劇的に変わる究極の書き方

この「相手」を「顧客」に変えると・・・
驚くほどビジネスに役立ちます!!

著者は、結婚コンサルタント&美容経営コンサルタント
の白鳥マキさんです。

見逃せない一冊ですね(*^^)v

★モテるメール術
 >>> http://www.amazon.co.jp/dp/447810154X


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】
  いつも同じことでうまくいかない
社長のマインドセットの方法

************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山ジョー賢司氏。

社員がいつも受け身。
いつも同じタイプの人にイライラしている。
なぜか同じ状況でいつも躓いている気がする。

もしかすると、ご自分のマインドセットが
原因かもしれません。
このマインドセットをちゃんと機能できると
自分の目標に向かって気持ちよく進み始める。

選択に迷わない。

そんなお声をたくさん頂戴しています。

この機会に、ご自身のマインドセットを見直して
みてはいかがでしょうか?

定員5名です。
ぜひ、お早めのお申込みを!

------------------------------------------------

●開催日:1月 17日(火)
      
●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順) 


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■セミナーのご案内[2] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【中小企業限定セミナー】
  
   人事評価制度で目指せ社員育成! 
ノウハウ公開中!

************************************************

中小企業において、社員育成は大きな課題の一つです。

社員自身が思っているイメージと上司がその社員に
抱いているイメージにかい離があることはありませんか?

実は、そのかい離を小さくしていくことが
社員育成の大きなポイントになるんです。

キーワードは、「自己認知力」を高めてもらうこと。

自分がどんな人間か? セルフイメージに加え、
他者のイメージをも取り込むことで、視野の幅が格段に
拡がるんですね。そうすると、社員はさらに成長する。

「自己認知力」を高めることは、
人事評価制度をうまく使えば、実現できるんです。

そんな人事評価制度を使って社員育成を行う利点や、
人事評価制度を成功に導くポイントを盛り込んだセミナー
を開催します。

弊社が10年にわたる人事評価制度導入の現場から導き
出したノウハウを凝縮してお届けして参ります。

-----------------------------------------------

●開催日程:12月14日 (水) 15時~17時(開場14:45~)
  2017年1月25日(水)15時~17時(開場14:45~)

●参加費用:1名 3,000円(税込・当日現金払い)

●定員: 5社(先着順)

-----------------------------------------------

詳細・お申し込みはこちら
⇒ http://www.jinji-hyouka.com/seminar.html

-----------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃素材メーカーですが、
┃ ┃  業界で主導権を取る方法をご教示ください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その2】
┃ ┃ 人称をさらに上げ、
┃ ┃    相手が一番喜ぶことをすることです! 
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 業界的にかなり大変だと思いますが、この場合は人称
 をさらに上げて、相手が一番喜ぶことをすることです。
 この方法で主導権はバッチリ取れますよ(*^_^*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇まずは、前回の内容を簡単に振り返ります。

 素材メーカーは最終商品を作る会社との間に、商社
 や卸会社、代理店等が入るので、どうしても情報を
 カットされたり、値引きの交渉でいじめにあったり
 するわけです、

 ・・・この辺りの解説を、前回は以下のように書き
 ました(前回読まれた方も復習で読んでくださいね)。

〇素材メーカーはエンドユーザーに渡る最終商品を作っ
 ている会社に素材(商品)を納める営業活動をする
 わけですが、間の流通が商社や卸会社また公共事業
 の場合には代理店等が絡んでいる場合が多く、なか
 なか思う様に営業活動が進まないということです
 よね(p_-)

〇商社にしても卸会社にしても代理店にしても、間に
 入る会社は、納入商品を作る場合にはなるべく安く
 作りたいと思うので、御社のライバル会社にも見積
 りを出させて競争させる(ココでしか利益をあげる
 ことができませんからね~)立場にあるわけですか
 ら、素材メーカーは大変だというわけですね。

〇・・・この立ち位置が難しく、なかなか主導権が
 取れない、この場合の解決策は3点。

 1)圧倒的に強い素材を開発、特許などで固めてマー
   ケットを独占する。
 2)同一の素材でも圧倒的に低コストで提供できる
   ように製造工程を劇的に変える。
 3)他がやっていないことで、相手が一番喜ぶことを
先回りしてやる。

そのうちの1)と2)は前回解説しました。

〇ということで、今週は残された最後の、3)他がやっ
 ていないことで、相手が一番喜ぶことを先回りしてやる、
 についての解説となります。

〇実は、これが一番難しくて大変ですが、私のお勧め!
 うまく行ったら効果が抜群に出る解決法でもあります
 ので、しっかり理解して、じっくり取り組むように
 してください。

〇では、解説に入りますが“他がやっていないことで、
 相手が一番喜ぶことを先回りしてやる”とはどういう
 ことでしょうか?

〇前回の回答の最後に、次週までにアイディア考えて
 おいてくださいね!!参考に私の著書『すべてが見
 えてくる飛躍の法則 ビジネスは、<三人称>で考える。』
 をもう一回読んで、何をしたら良さそうか考えてみて
 くださいね・・・と書きましたが、みなさんどんな発想
 やアイディアが浮かんだでしょうか?

〇この回答は、三人称本を参考に“相手の立場に立って
 考える”といろいろアイディアが出てきます。

 例えば、すっごく安くしてくれたら良いとか、返品が
 自由にできたら嬉しい、持って来てと言ったら24時間
 いつでもスグに1時間以内で届けてくれる、過去の工事
 や発注履歴を全部持っててくれたら嬉しい、先方に出す
 書類を代わりに作ってくれたら喜ぶ、リスク管理のため
 に何かあった時の保険も用意してくれると最高!、メン
 テナンスをうちに代わってやってくれると本当にう嬉し
 い・・・etc・・・。

 と、いろいろ出てきませんか?

〇この相手が喜ぶことで、他社が“やれないこと”“やら
 ないこと”ができるようになると最低同じ値段ならば絶対
 に自社を使ってくれる、使うしかないと思ってもらえる
 わけですね。

〇さらに、この、相手が何をしたら喜ぶかをもっともっと
 飛躍させて“何をしたら泣いて喜ぶか”“何をしたら絶対
 にうちしか発注しなくなるか?”“何をしたら高い値段で
 も絶対にウチを指名するか”とエスカレートさせると面白
 い答えが出てきますよね(*^_^*)

〇ちなみに、私ならこの答え“相手(担当者)に代わって年
 に何回かは仕事の受注をする”なんてことも考えて、営業
 してしまうとかを実行しよう・・・とかも考えます。

〇だって、もし年に数回かでも、こちらの仕事を受注してく
 れる会社があったら、ビックリしますもんね。結構究極です(p_-)

 ということで、この方法なら面白い解決策が出ると思います。
 これを参考に、いろいろ考えてみてくださいね。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎おしゃれが苦手でもセンスよく見せる最強の「服選び」
  / 大山 旬(著)/ 大和書房 / 1,400円(税別)
http://www.amazon.co.jp/dp/4479783636

◎教えて、お坊さん!「さとり」ってなんですか
  / 小出 遥子(著)/ KADOKAWA / 1,400円(税別)
http://www.amazon.co.jp/dp/4041045894

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸16年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も170回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇新春早々7日に開催するポッドキャストの公開収録
 には、あのグーグルアジアパシフィックで人材育成
 と組織開発を牽引してきたピョートル・フェリークス
 ・グジバチ」氏をゲストにお招きしています\(^o^)/

 ★残席僅かですので、お申込みはお早目に!
>>> http://www.ishihara-akira.com/plus/live/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2016■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み