HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 690 【目先の利益と社員の士気を天秤に】

バックナンバー

690【目先の利益と社員の士気を天秤に】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2017.01.16━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,274名■

1月も半ば。今年の滑り出しは順調でしょうか?

それでは第690回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第365回 人事コンサルタント分野での起業を成功
させ、拡大・成長させるには?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002771.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第68回 人は何のために働くのか 
~ 石原明の考える仕事の価値 ~」
http://ishihara-akira.com/premium/program/161227/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★[目先の利益]と[社員の士気]を天秤にかける

★時間とエネルギーは大切なお客さまにだけ注ぐ

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

あっという間に、今年も半月が経ちました。

まだまだお正月気分が抜けない方も多いと思いいます
が(笑)、今週は私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』
の勉強会が、東京と大阪で開催されます(*^^)v

★17日(火)は大阪勉強会
 http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=543

★19日(木)は東京勉強会
 http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=542


下記にも詳しいご案内がありますが、エグゼクティブ
コーチングトレーナー秋山ジョー賢司氏のメソッドが学べる、
とても貴重な勉強会です。

今年一年を“飛躍の年”とするために、ぜひお見逃しなく!

それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃やはり人は、外圧で追い込まれないと
┃ ┃     成長・進化できないのでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以前の職場は、忙しいときには非常に多忙になる職場
 でした。その時の実感として、忙しいほど(追い立て
 られるほど)思考が冴え渡る感覚がありました。

 やはり人は、なにかしらの外圧で追い込まれないと
 成長・進化できないのでしょうか?

 石原明先生のズバリ回答、お待ちしております!


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.086>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎「お客さまは、神さま」の危険
⇒「お客さまは、神さま」・・・一見、正しいようで、
じつはとっても危険な考え方だって気づいてますか?

◎神さまだって、疫病神もいれば貧乏神もいる
 ⇒危険というのは、「神さま」と言った瞬間、思考
が止まってしまうから。世の中には、疫病神もい
  れば、貧乏神だっているんです(笑)。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
    「お客さまは、神さまです。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
         疫病神かも。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、【顧客第一主義】という発想がいかに危険で
あるかを説きました。

もともと日本人はまじめなので、お客さんの申し出を
すべて聞こうとがんばってしまいますが、そのために
社員はどんどん疲弊していく・・・という事実に、
経営者はイチ早く気づくべきだと思います。

[目先の利益]と[社員の士気]、天秤にかけて、よーく
考えてみてください。

社員の士気が下がるということは、長期的に見れば、
会社にとっての大きな損失なんです!

つまり、競争力を落とす要因でしかないので、ヤバイ
と感じる対象は、迷わず切り捨てることをおすすめし
ます(*^^)v

ちなみにこの決断は、経営者が率先してやらないと、
社内は混乱します。

社員が勝手にお客さまを切り捨てたりしたら、間違い
なく、上司に怒られてしまいますからね(#^^#)

社長⇒役員⇒管理職⇒一般社員と、意識の改革を押し
進めていく手間を忘れないでください。

幸い、新年明けてまもなくですから、“変わる”には
とてもよい時期ではないでしょうか?

というわけで、思い立ったが吉日、今日からただちに
実行あるのみです!

「お客さまは、神さまです」という言葉を封印し、
不要な関係を絶つことで生まれたキャパ、その時間と
エネルギーを本当に大切なお客さまに注ぎましょう。

その変化を想像しただけで、なんだか楽しくなって
きましたが・・・・・・
この続きは、また次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね16年
 になりました! 

 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。
 
◎1月のゲスト:エグゼクティブコーチングトレーナー 
        秋山 ジョー 賢司 氏
 『2017年を飛躍させる「マインドセットの仕組み」教えます!』

■東京第181回 :1月19日(木)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」G602号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=542

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


◎石原明による ゲスト講演先行レビュー

■大阪第182回 :1月17日(火)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=543


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

時代が変われば、組織も変わる??
どんな組織が最高のパフォーマンスを生み続けるのか?

【募集開始】
 中小企業のための組織マネジメントを学ぶセミナー 

************************************************

昨年、ジワジワと参加者が増え続けた
中小企業のための組織マネジメントセミナー『明快カレッジ』。
2017年も募集開始しました!

一番の人気コーナーは、
その場で皆さんのお悩みにお答えする
1時間の質疑応答コーナー。

講義で理論を学び、質疑応答で現実に落とし込む。
このバランスに病みつきになる方が多いようです。

「●●」を知らないから、人が動かない。
「●●」を知らないから、人が辞め続ける。

だったら知っていた方がいい。

そういうことが組織マネジメントには溢れています。

2017年の12テーマはこちら!!
1月  組織マネジメント
2月  人材制度・評価制度の構築法
3月  採用戦略 
4月  資質、能力、人間特性の捉え方
5月  組織コミュニケーション論 
6月  モチベーション論 
7月  企業・チームのビジョン・バリュー
8月  組織文化の作り方
9月  人材活用・配置転換
10月 人材育成 
11月 リーダーシップとフォロワーシップ 
12月 組織の構築法 ~組織を作るとは?~

------------------------

気になる方、お申し込みはこちらから↓↓
http://www.jinji-hyouka.com/meikai_college/

------------------------


■セミナーのご案内[2] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】
   いつも同じことでうまくいかない
          社長のマインドセットの方法

************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山ジョー賢司氏。

社員がいつも受け身。
いつも同じタイプの人にイライラしている。
なぜか同じ状況でいつも躓いている気がする。

もしかすると、ご自分のマインドセットが
原因かもしれません。
このマインドセットをちゃんと機能できると
自分の目標に向かって気持ちよく進み始める。

選択に迷わない。

そんなお声をたくさん頂戴しています。

この機会に、ご自身のマインドセットを見直して
みてはいかがでしょうか?

定員5名です。
ぜひ、お早めのお申込みを!

-----------------------------------------------

●開催日:1月17日(火)
     2月 7日(火)

●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

-----------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃やはり人は、外圧で追い込まれないと
┃ ┃     成長・進化できないのでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その1】
┃ ┃基本的には、忙しさやプレッシャーこそが、
┃ ┃  人間を飛躍的に成長させると考えています
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 外圧もそうですが、私は忙しさやプレッシャーが
 人や自分を飛躍的に成長させると考えているので、
 外圧には、おおむね賛成です。

 そしてもっと賛成なのは“自分で忙しさを作る”や
“忙しさの中に飛び込む”という成長の方法です(*^_^*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇人の成長にとって、忙しい環境は不可欠なことだと
 思います。そして、その忙しい環境を前向きにとら
 えて立ち向かうことで、凄いレベルの成長が得られ
 ると私は思っています。

〇自分自身のことを振り返ってみても、まったくその
 通りで、その忙しかった経験やプレッシャーの繰り
 返しが自分の進歩だったと思います。

〇その場合に今回の質問の外圧(=会社や職場などの
 環境的・・・追い立てられるほどの忙しさ・・・)は、
 ためになるのか? 役に立つのか? 必要なのか? 
 という質問ですが、私はそれを前向きにとらえて
 トライする姿勢があるのであれば、すごいプラス
 だと思います。

〇もちろんこういった問題は、今世間を賑わせている
 問題でもあるので、各会社や組織そして人を預かる
 上司はそれぞれの立場で、慎重に考えないといけな
 いとは思いますが、人の成長に忙しさも含めてある
 種のプレッシャーは欠かせない要素だと思います。

〇では、忙しさやプレッシャーをどう成長に結びつけ
 たらよいかを少し解説しますね。

 忙しさの中で、“その状況をどう自分自身の成長に
 活かしたらいいか?” と言うと、それは現状の
 “忙しいという状況”の分析を上手にすることから
 始めるのがよいと思います。

〇・・・あなたが上司だったら、こういった感じで
 アドバイスすると成長のヒントになると思います
 から、参考にしてくださいね(p_-)

〇忙しいというのは、“与えられた時間に対してやら
 なければいけないことが多い”という状況を意味
 します。

 作業の場合だと手が遅い、計算だと思考してから
 回答までの時間が遅い、何かの役割を担っている
 場合は時間に対して役割を果たせていない、という
 状況です。

〇この問題を解決するには、自分自身がそれぞれに
 対して速くなるという解決策がまずは取るべき方法
 ですが、こういった状況で人が自然に身に付ける
 能力は何かというと、それはシミュレーションの
 能力です。

〇これ、作業だと分かりやすいですが、まず〇〇を
 してその次に△△をするから、最初の段階が終わ
 る時に××は済ませておかないとダメなんだなぁ~
 と切羽詰まったことで、能力の開花が始まるわけ
 ですね(*^_^*)

〇上司は、頭の中でいろいろ作業を描いて、どうす
 れば速くなるかを考えてみれば・・・ナドとアド
 バイスすると良い導きになりますね(p_-)

〇そうです! こういった忙しい切羽詰まった状況
 のおかげで、これから起こることを想定していろ
 いろ考えておくという能力(=シミュレーション
 の能力)が初めて身に付くということですね。

〇この、質問の回答、面白くなりそうなので、次回
 でも詳しく解説したいと思います。
 楽しみにしていてください♪


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎頼る力:99%のトラブルが解決! かかりつけの
 法律事務所へ / 吉田 章美(著 / 合同フォレスト
/ 1,400円(税別)
http://www.amazon.co.jp/dp/4772660526

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸17年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も180回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇毎月27日には有料版ポッドキャスト『石原明の
 経営のヒント プレミアム』を配信中です。

 12月号は「人は何のために働くのか ~ 石原明
 の考える仕事の価値 ~」というちょっと哲学チック
 な内容なので、ぜひお楽しみください♪
http://ishihara-akira.com/premium/program/161227/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントグローバル
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み