HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 705 【富裕層ビジネスの鍵とは】

バックナンバー

705【富裕層ビジネスの鍵とは】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2017.05.01━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,039名■

今日から皐月! 1日の配信はなんだかいいですね♪

それでは、第705回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第380回 飲食店です。値段を2倍に上げたいのですが、
新規をターゲットにすべきですか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002837.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第72回 人材の売り手市場で知っておくべきこと」
http://ishihara-akira.com/premium/program/170427/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★富裕層ビジネスの鍵とは

★お能鑑賞に1000万!?

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ゴールデンウィークのはざま。なかには休暇中の方も
いると思いますが、休み明けの予定はバッチリですか?

自分の脳を仕事モードにシフトチェンジできる場をしっ
かり用意しておくことがポイントですが、10日(水)
は、私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の東京
勉強会です。

今回は『トータルダウンロード数3600万回のポッドキャ
ストの裏側はどうなっているのか?』というテーマで、
目の覚めるようなお話をする予定です(#^^#)

★ぜひ時間をつくって、参加してください!
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=551


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

今回も、前々号からの回答の続きです。これまでの回答
をうっかり読み逃した方は、こちらからお読みください↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=703

http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=704


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃人の会社に「役員」として入るとき、
┃ ┃    気をつけるべきことはありますか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 石原先生は、他の会社の社外取締役などのご経験も
 多いと思うのですが、人の会社に「役員」として
 入るときの心構えを教えてください。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.101>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎営業や接客こそクリエイティブな仕事である
⇒相手の知りたいことを感じ取り、その答えをご提供
  する…営業や接客は、ほんとクリエイティブな仕事
  だということです(*^^)v

◎相手のニーズを感じ取る力
⇒あなたの仕事が情報やデータの提供にとどまってい
  るようであれば、AIに取って代わられる日も近いか
も。大切なのは「相手のニーズを感じ取る力」です!

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「富裕層に向けて、高額商品をつくるぞ~。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
     ふふふ。
    「ひどい仕打ち」とか、いいかもね。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、あなたの将来は、どれだけ相手のニーズを感じ
取る力があるかにかかっている…というちょっとシビア
なお話をしました。

この能力に長けている人は、いわゆる「富裕層ビジネス」
でも、チャンスをつかむことができるでしょう(*^^)v

不思議なもんですよねぇ~。人間お金がうなるほどある
と、モノに対する所有欲は薄れていくんです。

彼らが欲するのは、モノではなく「体験」。
エクスペリエンスです。

だから、「富裕層ビジネス」を考えるとき、高額という
だけではイマイチなんです。

そこに“貴重な体験”を乗せられるかがキーになります!

たとえば、お能という日本の伝統芸能がありますが、
このお能を自分のためだけに舞い、レクチャーもして
くれる・・・

それで「はい! 1000万円」と言われたら、お金を
払う富裕層はたくさんいると思いますよ。

それと、ここだけの話。彼らは「ひどい仕打ち」を喜び
ます。

あ、SとかMとか、そういう話ではありませんよ(笑)。

いつも特別扱いを受けているからこその嗜好なんですが
・・・この続きは、また次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 

 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。
 
◎5月のテーマ:
 『トータルダウンロード数3600万回の
    ポッドキャストの裏側はどうなっているのか?』

■東京第185回 :5月10日(水)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」G402号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=551

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第186回 :5月22日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研究室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=553


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【中小企業限定セミナー】
  
人事評価制度で目指せ社員育成! ノウハウ公開中!

************************************************

中小企業において、社員育成は大きな課題の一つです。

社員自身が思っているイメージと上司がその社員に
抱いているイメージにかい離があることはありませんか?

実は、そのかい離を小さくしていくことが
社員育成の大きなポイントになるんです。

キーワードは、「自己認知力」を高めてもらうこと。

自分がどんな人間か? セルフイメージに加え、
他者のイメージをも取り込むことで、視野の幅が格段に
拡がるんですね。そうすると、社員はさらに成長する。

「自己認知力」を高めることは、
人事評価制度をうまく使えば、実現できるんです。

そんな人事評価制度を使って社員育成を行う利点や、
人事評価制度を成功に導くポイントを盛り込んだセミナー
を開催します。

弊社が10年にわたる人事評価制度導入の現場から導き
出したノウハウを凝縮してお届けして参ります。

-----------------------------------------------

●開催日程:5月18日(木)15時~17時(開場14:45~)
6月21日(水)15時~17時(開場14:45~)
      
●参加費用:1名 3,000円(税込・当日現金払い)

●定員: 5社(先着順)

-----------------------------------------------

詳細・お申し込みはこちら
⇒ http://www.jinji-hyouka.com/seminar.html

-----------------------------------------------


■セミナーのご案内[2] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】

  社長自身が自分の可能性を再確認するセミナー


************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山 ジョー 賢司 氏。

このセミナーに来た人は、受け終わった後、
おおよそ3パターンの感想に分かれます。

1.受けるのには、時期尚早だった
2.わからないですけど、まずは自分でやってみます
3.自分の新たな可能性が見えました

特にこの3番の方は、さらに2つに分かれます。

1.そんな自分にワクワクする
2.新しい可能性が見えてビビる

今、うまくいっている、うまくいっていないは
関係ないのです。

自分自身に新たな可能性を発見するだけで
世界は格段に広がっていくからです。

そして、このセミナーで感じた
「自分の新たな可能性」を信じていただきたい。

それが、いつも目の前にたちはだかっていた「壁」を
乗り越えるための最初のステップだからです。

定員5名です。残席数残り1席です。
ぜひ、お早めのお申込みを!

------------------------------------------------

●開催日: 5月 11日(木)
              
●時間: 18時~20時(開場17:45)   
      
●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃人の会社に「役員」として入るとき、
┃ ┃    気をつけるべきことはありますか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その3】
┃ ┃ あらかじめその会社の経営者の方と、
┃ ┃  仕事の範囲をよく話し合っておくことです
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どの分野にどれだけ関わるかで仕事の範囲も労力も
 報酬も変わりますので、経営者の方とその辺りを
 良く話した上で決めるというのが一番大切なこと
 になると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇前回、前々回の回答でいろいろ分かって来たと思い
ますので、今回はその他の役員というか、本当に
企業に入り実務を担当する役員としてスカウトされ
る方のお話をします。

〇今回の質問の方も、もしかしたら、こういう依頼で
 企業側が役員として期待しているかもしれませんの
 で、回答として付け加えますね。

〇この場合の依頼は、これまでの名前だけ貸す形で力
 をはっきする役員やアドバイザー的に役割を果たす
 役員と何が一番違うかというと、これまでの形が会
 社にあまり行かなくても役割を果たせたのに対して、
 社員同様にある程度以上・・・週3とか週4、場合
 によっては毎日会社に行って仕事をしないといけな
 い・・・分かりやすく言うと、社員として働く感じ
 で関わらないといけないということです。

〇なので、他の仕事との兼務はかなり難しいというの
 が、このパターンで役員としてスカウトされる方の
 特徴となります。

 もちろんその分、報酬も大きいし、同時に責任も大
 きくなりますので、覚悟してその依頼に答えなけれ
 ばならないということになります。

〇私がこういった形で人にアサインしてもらう場合には、
 もちろんかなりの人選をして選びますし、報酬も相
 当に用意して依頼することにしています。

〇会社側がこういった形で役員として人を採用するこ
 とのプラスは、役員としての採用なので優秀な人が
 採用できるということと、もう一つ採用した方が思
 うような成果を上げなかった場合に役員会で解任す
 ることができるということです(これはかなりざっ
 くりとした言い方ですので詳しくは会社法を確認し
 てくださいね)。

〇社員さんに退社を迫る(これはやってはいけません
 ・・・)となると、いろいろな問題が起きますが、
 それを回避できるということですね。

 ということで、今回は3回にわたっての回答でした。
 参考にしてくださいね(*^^)v


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎仕事を円滑に進めるにはまず上司が部下に質問しな
さい/ 青木 毅(著) / カンゼン / 1,500円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4862553877

◎本を出したい人の教科書 ベストセラーの秘密がここ
にある / 吉田 浩(著) / 講談社 / 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4062189070

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸17年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も180回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇毎月27日には、有料版ポッドキャスト『経営の
 ヒント プレミアム』を配信しています。

 今回は「人材の売り手市場で知っておくべきこと」
 というテーマでお話しました♪
http://ishihara-akira.com/premium/program/170427/


〇毎週金曜日に配信中の無料版『経営のヒント+(プラス)』
 も、お聴き逃しなく!
http://www.ishihara-akira.com/plus/index.php


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントグローバル
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み