HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 736 【自分にしかできない働き方をする!】

バックナンバー

736【自分にしかできない働き方をする!】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2017.12.25━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,619名■

Merry Xmas☆彡 いよいよ今年最後のメルマガです!

それでは、第736回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第414回 これからIPOできるポテンシャルを持つ
会社を見つけ、そこに入るには?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002960.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第79回 石原流 働き方革命」
http://ishihara-akira.com/premium/program/171127/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★自分にしかできない働き方をする!

★仕事を通して社会に提供できる価値

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今日はクリスマス♪ そして、いよいよ今年もラスト
1週間となりました。

みなさんにとって、2017年はどんな年でしたか?

来年をより実り多い年にするために、私も刺激的な
情報をどんどん発信していくつもりですが、まずは
私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の年明け
の勉強会にお出かけください。

1月16日(火)開催の東京勉強会では【石原明の
未来予測!2018年はどうなるのか?】をテーマに、
私がたっぷりお話したいと思います。

まだ若干お席に余裕があるようですので、お申込み
はお急ぎくださ~い!
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=571


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃IPOの条件とは何でしょう?
┃ ┃成功していく会社の見分け方を教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ズバリ! IPOの条件とは何でしょうか? 

時代のスピードがますます加速するなかで、
みるみるうちに大きく成功していく会社と、
そうでない会社の違いが気になります。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.132>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎「言われたこと以上」の成果
⇒お給料をいただく以上、言われたとおりの仕事を
  するのは当然のこと。それがプラスマイナスゼロ
地点だという認識を持ってください。

◎自分の仕事を上司やマーケットの視座で省みる
⇒自分の仕事を上司やマーケットの視座で省みては
  どうでしょう? 不思議なくらい、まったく違う
評価になりますよ(笑)。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「同じ仕事してんのに
なんでこんなに給料が違うんだよ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
     本当に、同じ仕事してる?

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前々回から、「同じ仕事をしてんのになんでこんなに
給料が違うんだよ」問題を取り上げています。

年末のボーナスが出た会社も多いと思いますが、この
時期とくに、同僚の査定が気になったりしますよね。

しかし、他人と比べて一喜一憂するなんて、はっきり
言って、時間の無駄です!

客観的に自分を見つめ直し、仕事のやり方や方向性を
変えたほうが、よっぽど給料アップへの早道だと言い
ましたが、それってどういう意味だかわかりますか?

つまり【自分にしかできない働き方をする!】って
ことなんです(*^^)v

もっと言えば、自分に与えられた仕事を【どう解釈す
るか】ってこと。

たとえば私のような経営コンサルタントという職業も、
その人の解釈の仕方によって、提供できる仕事の質や
レベルは、天と地ほども違います。

それは保険のセールスであっても、弁護士であっても、
レストランのソムリエであっても、みな同じことです。

最大限に自分らしさを活かしてその仕事に取り組んで
いる人は、お客さんから感謝され、上司からも評価され、
毎日が楽しくて仕方がないはずです。

それができなければ、どんな職業についても、どんな
会社に入っても、結局あなたの不平不満が解消される
ことはないでしょう。

あなたが今の仕事を通して、社会に提供できる価値と
は何でしょう?

この年末年始のお休みの間、日常を離れて、そのあた
りをじっくり考えてみるのもよいと思います。

今年の査定に納得いかない人も、気持ちを切り替えて、
次の査定に向けて張り切っていきましょう。

自分の強みを活かした自分だけの働き方、これを知っ
ておけば、この先何をしても上手くいくはずですが
・・・この続きは、また次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎1月のテーマ:
 『石原明の未来予測!2018年はどうなるのか?』

■東京第193回 :1月16日(火)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」 G402号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=571

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第194回 :1月22日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=572


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【実践】経営計画書作成ワークショップ
       (半日コース)
  
************************************************

みなさまからのご要望にお応えし、「経営計画書づくり」
を半日で学べる特別プログラムをご用意しました(*^^)v
  
講師は「経営次進塾」メイン講師の武沢信行氏。
  
事前課題や終了後1週間のオンラインフォローにより
半日でも完成度の高い「経営計画書作り」を目指します。

他にはない自分だけの経営計画書は、これからのビジ
ネス界で最強の武器になることでしょう。

------------------------------------------------

●開催日:2018年 1月25日(木)
   
●時 間:12:00~19:00(開場:11:45~))

●定 員:15名

●受講料:27,000円(税込)

●会 場:神保町駅近隣
     (お申込の方には別途ご案内いたします)

------------------------------------------------

 ★詳細&セミナーのお申込みはコチラから★
      ↓  ↓  ↓
  http://www.nextcollege.jp/c/bp-cource

-----------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃IPOの条件とは何でしょう?
┃ ┃成功していく会社の見分け方を教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その1】
┃ ┃  最終的には“経営者の思考が転換点を
┃ ┃   超えているか?”ということでしょう!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 私が考えるIPOの条件ですが、それは、最終的には
 “経営者の思考が転換点を超えているか?”という
 ことになると思います。

 よい機会ですので、この辺りを今回は少し詳しく
 解説してみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇今回はIPOに向かう企業とは?という質問ですが、
 最近私の自己紹介は以前とかなり変わってきていて、
 「中心にブレインコピーという能力を持ちながら、
 経営から事業継承に至るまでのコンサル業務とIPO支援、
 それから教育のシェアリングをしています」というよう
 に話すようになったので、こんな質問も来るようになっ
 たのだと思います。

〇この質問への回答は、IPOに関わる金融系の専門家の方
 に聞いたらいろいろ詳しく教えてくれるので、また、
 それ系の本にも詳しく書いてあるので一般的な回答では
 無く、私なりの独自の視点からの回答をしたいと思います。

〇その回答の中心になるのが“経営者の思考が転換点を
 超えているか?”ということですが、その前に、
 IPOする会社の経営の仕方についても、回答の前振り
 として、少し解説しておきたいと思います。

〇まず会社の経営のやり方には、大きく分けて3つの
 タイプがあります。

〇最初が多くの中小企業が行っている経営のやり方で、
 自己資本を中心に経営し売上げ・利益を基に、徐々
 に規模を大きくして行くというやり方です。

〇発展より安定、冒険よりも危険を冒さないで安全性
 を重視した経営で、儲かったら人を採用しようという
 感じですから、最初の採用に5年~10年かかることも
 あるといった経営の進め方ですね。イメージですが、
 中小企業の70~80%がこのような経営をしていると
 思います。

〇2番目の経営のやり方が、銀行など金融機関から融資
 を受けて会社の発展を目指すという経営のやり方です。
 このやり方は最初の自己資金のみで会社を経営して
 行くやり方よりもずっと速く規模の拡大が目指せます
 ので、勝てるビジネスモデルを中心に安定よりも前向き
 な発展を重視するという経営のやり方となりますね(p_-)

〇もちろん、このやり方は当然として毎月借り入れをした
 銀行等に返済をしていかなければなりませんし、発展と
 共に借り入れも多くなって行きますので、ある種ブレーキ
 をかけながら経営するという状況になって行くのが特徴
 です。

〇その上、経営の状態を常に健全に保ち業績を良くして
 おかないと融資がストップしてしまいますので、現場
 を回しつつ将来の発展に向かうという経営スタイルと
 なりますね。

〇このやり方をする場合には“経営者は金融機関からの
 借り入れの責任を負う”形になるのが通常なので、
 発展に伴う経営のリスクは当然大きなモノとなるわけ
 ですが、これが、優良中小企業の経営のやり方と言っ
 たら良く分かると思います。

 また、優秀な経営者であればできる、可能な経営スタ
 イルということになるわけですね(^_^)/

〇最後のIPOする会社の経営のやり方は、この2つの経営
 のやり方とまったく違います。またそのやり方が一般的
 な経営のやり方と全然違うので、中小企業の経営者の方
 はかなり驚いたりするわけですが、その辺りを含めて
 次回解説したいと思います。楽しみにしていてください。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎SK式 ソーシャルケア接客 ~すべてのサービス
 業界にかかわる方へ~/ 川西 収治(著) /
 社会福祉法人基弘会  / 1,500円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4990967100
 ※帯には私の推薦文が(#^^#)↑ ↑ ↑

◎最高のリーダーが実践している「任せる技術」/
 麻野 進(著) / ぱる出版  / 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4827210837

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸17年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇今年も一年メルマガをご愛読いただき、ありがとう
 ございました。少し早いですが、どうぞよいお年を
 お迎えください。

新年は9日(火)より配信予定ですので、また来年
 も、よろしくお願いいたします!


            それではまた新春号で!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】あ
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み