HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 742 【「時間価値」が低いうちに経験値を高めよう!】

バックナンバー

742【「時間価値」が低いうちに経験値を高めよう!】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2018.02.13━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,547名■

3連休だったので、今週は1日遅れの配信です(#^^#)
 
それでは、第742回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第421回 お店(美容室)のコンセプトブック、
デザイン性重視で作るべきでしょうか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002987.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第81回 経営者にとって“休む”とは」
http://ishihara-akira.com/premium/program/180127/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★3つや5つの経験で「自分らしさ」がわかるか

★「時間価値」が低いうちに経験値を高めよう!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今年の冬は本当に寒いですが、厳しい寒さの中にも、
ほんの少しずつ、春の気配を感じるようになりました。

そろそろ活動力を高め、年頭に掲げた目標や計画に、
果敢にチャレンジしていきたいところですね。

そんな中、次世代経営者のための実践塾として好評を
得ている【経営次進塾 -NEXT College- 第16期】の
募集も始まりました!

2018年5月~2018年10月までの6ヶ月間、連続二日間
みっちりの講座を合宿を含めて毎月開催し、会社経営
に必要な“すべて”を、様々なアプローチにより深く
学んでいただこうという、大変ユニークなコースです。

日程など詳細は、下記URLでご確認ください。

★「経営次進塾」第16期本科(6ケ月コース)
 http://www.nextcollege.jp/main-cource/


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

今回は前号の続きですので、万が一読み逃した人は、
まずこちらからどうぞ↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=741


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃会社のスリム化(特に人です)について、
┃ ┃   ぜひ先生のご意見をお聞かせください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 40代の2代目経営者です。会社を継承して8年経ちました。
今後の社会情勢を見据えて会社のスリム化(特に人です)
を真剣考えています。

具体的に言うと人員の整理というか余剰となっている人員、
これからのビジネス展開を考えた時にアンマッチと思われ
る人、戦力と言えない人達に辞めてもらう・・・という
感じです。

経営上これは非常に難しい問題と思いますが、こうした時
に良いアドバイスはありませんか? 先生のご意見をお聞き
したいです。よろしくお願いします。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.138>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎自分らしさを失いたくないんです!
⇒最近の若い世代を見ていると、最初から、自分の
テリトリーを決めてしまい、その範疇にないモノ
  には、興味を示さない人が多いように感じます。

◎「らしさ」とは、数を経験して初めてわかる
⇒自分らしい仕事に出会いたいと思ったら、だまされ
  たと思って、とりあえず30種類くらいの仕事を経
験してみましょう(*^^)v

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「自分らしさを失いたくないんです。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   おや、自分で可能性をつぶしちゃいますか。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、「自分らしさ」とは、数を経験して初めて
わかるものだ、というお話をしました。

「自分らしさを失いたくない!」・・・もちろん、そ
の気持ちはわかります。

しかし、その「らしさ」って、何を基準に判断してま
すか?

ほとんどの人が、過去の経験から、自分の能力や才能
に気づいていくのだと思いますが、若いうちは経験値
が低いので、結果的に3つとか5つの中から、向いて
いるモノを選んでしまったりします(*ノωノ)

その選択肢が10倍の「30」とか「50」になった
らどうでしょう? 今の仕事を選んでますか??

選択肢を増やすためには、まず「知る」ことから始め
なくてはなりません!

具体的には、できるだけ多くの人と会い、その人の仕
事の内容に興味を持ち、詳しく話を聞いたり、できた
ら職場を見学させてもらったり、プチ体験させてもらっ
たりする・・・

その繰り返しで、あなたの“見聞”が広がり、本当の
意味で「自分らしさ」を発揮できる天職に巡り会うこ
ともできるはずです。

たとえば、鯉の養殖業の人に会ったことありますか?
仏像を彫る「仏師」の方と話したことは??

若いうちは「時間価値(単価)」が低いですから(笑)、
いろんなところに出かけ、できる限りの経験を積む
ことも可能なはずです。

年齢を重ね、役職や地位を得てしまうと、勝手な行動
はさせてもらえなくなりますからね(笑)。

若いにもかかわらず、「らしくない」という理由で、
自らの可能性を閉ざしてしまうのがいかに怖いことか
そろそろわかってきましたか?

「働き方改革」が叫ばれる中、かなり重要なテーマ
ですので・・・この続きは、また次回お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎2月のテーマ:
 『シェアリングビジネスについて考える』

■名古屋第171回 : 2月14日(水)18:30~20:30
「ウインクあいち」9F 904号会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=574


■大阪第195回 :2月15日(木)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=575


◎3月のテーマ:
 『日本の働き方はどう変わるのか?
     ~“働き方改革”を喜んでいた社員が
           自分達の給与が激減する現状に驚愕している!~』

■東京第195回 :3月5日(月)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」 G610号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=576

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】

  社長自身が自分の可能性を再確認するセミナー

************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山 ジョー 賢司 氏。

このセミナーに来た人は、受け終わった後、
おおよそ3パターンの感想に分かれます。

1.受けるのには、時期尚早だった
2.わからないですけど、まずは自分でやってみます
3.自分の新たな可能性が見えました

特にこの3番の方は、さらに2つに分かれます。

1.そんな自分にワクワクする
2.新しい可能性が見えてビビる

今、うまくいっている、うまくいっていないは
関係ないのです。

自分自身に新たな可能性を発見するだけで
世界は格段に広がっていくからです。

そして、このセミナーで感じた
「自分の新たな可能性」を信じていただきたい。

それが、いつも目の前にたちはだかっていた「壁」を
乗り越えるための最初のステップだからです。

定員は5名、残席僅かですので、お早めのお申込みを!

※2月開催はすでに満員御礼。3月開催は15日から
【20(火)】に変更となりましたのでご注意ください。

-----------------------------------------------

●開催日:3月20日(火)
     
●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)※残席僅か


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃会社のスリム化(特に人です)について、
┃ ┃   ぜひ先生のご意見をお聞かせください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その2】
┃ ┃ 今このタイミングは、
┃ ┃   人を放出する千載一遇のチャンスです!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 なかなかストレートな質問でちょっとびっくりですが、
 真剣さに刺激されて回答してみたいと思います。

 というのも、今このタイミングは、人を放出する
 絶好のチャンスというか、千載一遇のチャンスで、
 このタイミングを逃すと非常に難しくなるからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇前号でもお伝えしたとおり、じつは、この質問を寄
 せていただいた社長さんに、その真意を直接電話で
 聞いてみました。

 ・・・なので、この回答を書こうと思ったわけですが、
 この方は素晴らし経営者で、今後自社のマーケットの
 縮小と国が進めている“働き方改革”や“AI&ロボット
 化”今後ますます増えるであろう“海外からの低額な
 労働力流入”など、真剣に考えて、会社のスリム化と
 いう課題に真摯に向き合っている社長さんでした・・・。

〇実際この辺りの問題は深刻で、日本の働き方はかなり
 ・・・かなり変わって行きそうです。

 今の仕事量は真剣に考えてスリム化すれば、30%位の
 人員はいらなくなるとシュミレーションしていて、
 その時の会社の利益率ならば絶対に今のマーケットで
 生き残れる・・・その場合に残った方達の給与や福利
 厚生なども良くすることができるので、絶対にやりたい
 と思っているという状態でした・・・。

〇と、ヒアリングした結果共感の持てる経営者の方でした。

 こういった状況だったので、私はあるアドバイスをした
 わけですが、それはいったいどんな内容だったと思い
 ますか?・・・・これ考えてくださいね。

〇ということで、前回は終わったわけですが、みなさん
 どんな回答を考えられたでしょうか?

 ヒントはそうです!“日本の雇用全体を考えた時に今が
 千載一遇のチャンス”でしたね。

〇ではザクッと回答に入りますが、それは、ここ十数年で
 一番採用が大変な今だからこそ!じつは社員さんの整理
 には最適なタイミングとも言えるわけで、絶対に積極的
 に入れ替えや、こちらの会社のケースだと「アンマッチ」
 となってしまいそうなスタッフの退社を目標とした人員
 削減をするべきだと伝えたわけです。

〇な~んだ、そんなことかと思わないでくださいね。

 この回答には、理由がしっかりあるのです。

〇その理由とは、今、採用の難しさはピークに達していて、
 さらに大企業が一斉に新卒採用を強化したことから、
 中小企業に新卒が一切回らないというくらいの状況です。

〇この状況から、新卒採用のコンサル会社が軒並み業務
 そのものを停止する(コンサルの仕事はたくさん取れ
 ても説明会にすら新卒が来ないので採用できず、業務
 を請け負えない)というありさまですからね。

〇中小企業の場合、新卒は内定が決まっても“辞退”が
 60%と言われていますが、現実はもう少し深刻な状況
 だと思います。

〇これにつられて、中途採用、経験者の採用も軒並み難
 しくなり、人材どころか、人手が圧倒的に足りないと
 いう状況から、今はほとんどの転職希望者が現在の会社
 よりも良い会社に、今よりもずっと良い待遇で採用が
 決まる可能性が非常に高いと言えるからです。

〇もっと言うと、通常は絶対に無理と思える上場企業にも
 採用が決まる可能性すらかなりあるという状況だという
 ことです。

〇一般的に企業と雇用者の立場は圧倒的に雇用者が強く、
 なかなか上手く社員をやめさせることはできないわけ
 ですが、やめた方が得というこの特異な環境ならば、
 かなり無理なく退社を促すことができる・・・辞めた
 社員も喜ぶ・・・ということで、人員の整理もつけ
 やすいというわけです。

〇質問をくれた経営者は、凄くやる気になって頑張って
 いるようです(#^^#)

 ちなみに、この特異な環境はそう長く続きません。
 おそらく東京オリンピックが終わる頃には、全然別
 な状況になると思います。

 決断と行動は早い方が良いと思います!


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

先週までこのコーナーに掲載しておりました下記書籍
の価格に誤りがございました。お詫びと共に、訂正
させていただきます<(_ _)>

◎伸びる中堅・中小企業のためのCSR実践法/ 弁護士
 湊 信明(著) / 第一法規 / 2,700円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4474059328

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸18年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇今週は私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の
 定例勉強会が続きます。明日14日(水)は名古屋、
 翌日15日(木)は大阪勉強会です。

 今回は【シェアリングビジネスについて考える】を
 テーマに、これからのビジネスに欠かせない“思考”
 をご伝授しますので、ぜひご参加ください!

★2月14日(水)名古屋勉強会
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=574

★2月15日(木)大阪勉強会
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=575


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み