HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 748 【親が敷いたレールのさらに上を行く】

バックナンバー

748【親が敷いたレールのさらに上を行く】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2018.03.26━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,508名■

都内では桜も開花し、本格的な春がやってきました♪
 
それでは、第748回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第427回【渋谷公開収録_4】「今後、日本の駅ビル
や商業施設はどうなって行くでしょうか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/003010.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第82回 石原明が読み解く"シェアリングビジネス"とは」
http://ishihara-akira.com/premium/program/180227/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★親の期待通りに生きなきゃ!?

★親が敷いたレールのさらに上を行く

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

この週末はお花見を楽しまれた方も多いかもしれませ
んが、私のポッドキャスト『経営のヒント+(プラス)』
特別ゲスト版にも、華あるゲストをお迎えしています。

元プロ野球選手の森本 稀哲(ひちょり)氏ですが、彼
とは現役時代にお会いして早6年・・・

アスリート界のセカンドキャリアは、メディアでも良く
取り上げられますが、その実態が手に取るように分かり
ます。

森本氏は、引退後3年が経ちましたが、プロ野球で培っ
た感覚を、ビジネスにうまくマッチさせながら、セカ
ンドキャリアを歩まれています。

最近では、エースコックとタイアップしてカップラー
メンをプロデュースしたり、テレビCMにも抜擢されたり
と、大活躍の森本氏。

持ち前のエンターテイナー性も発揮し、笑いに溢れる
トークになってますが、経営をする上でもとっても
役に立つ話ばかりですので、ぜひ聞いてみてください!
http://www.ishihara-akira.com/hint/list.html?=180326


また、森本氏はさらに講演家としても大活躍!!
入社式や社員研修、企業内イベントや顧客向けイベント
など、さまざまなステージに呼ばれているそうです。

森本稀哲氏をお呼びして、講演やトークショー、その他
コラボ企画などを検討している方は、この機会に、ぜひ
問い合わせてみてください。
http://hichori.com/solution/


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃人件費もそうですが、商品やサービスの
┃ ┃   「値決め」のポイントを教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 時給1,000円、日当12,000円、月給30万円、年収500
万円もらえるとだいたいの人は納得して働きます。
そもそも、その相場ってどうやって決まるのでしょうか? 

私の会社の商品単価は約1万円です。なんとなく決めた
価格ですが、普通に売れて利益もあります。

これが千円だと赤字だし、10万円だと売れなかったと
思います。自分はなぜ1万円という価格にたどり着いた
のか・・・自分でも「?」なのですが、石原先生からは、
そういったことを学びたいと思い、勉強会に参加させて
いただきました。

ズバリ、先生の考える「値決め」のポイントは何で
しょうか?


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.144>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎自分の“幅”を広げる方法
⇒自分の仕事さえ早く終わらせれば、余った時間を
  自由に使えるのが経済社会の利点ですから、ぜひ、
  自分の“幅”を広げるために使ってください!

◎今の時代、大抵の仕事は経験できる
⇒今の時代、「最初はお金はいりません!」と言えば、
  大抵の仕事は経験できると思いますし、自分の時間
をシェアリングできるインフラも整っています。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   「親の期待通りに生きなきゃ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   その姿勢、大事だよね。
でも、期待を正しく理解してる?.

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回までは、「自分の実力は、こんなもんじゃない」
という人に対し、私なりのアドバイスをしてきました。

私のおススメは、いくつもの仕事を経験すること!

経験の少ないうちは、何が自分に向いているのか、
正確に見極めることはできないと思うからです。

若いうちから、自分の可能性を狭めてしまうことは
本当に心配ですが、安易に「親の期待通りに生きな
きゃ」と思ってしまうこともかなり心配です。

まもなく4月、新入社員を迎える企業も多いと思いま
すが、最近は就活にも親がかかわることが多く、
「親の期待通り」の会社に入ろうと考える人も少なく
ないようです。

しかし、身近な人の言葉ほど、真意が伝わりづらいって、
知ってますか?

ご両親があなたにかけている期待も、もしかしたら
表面的な部分しか届いていないかもしれませんよ!

たとえば、ああしろ、こうしろと細かく言うのは、
「はい!」と従ってほしいわけではなく、強い人間に
なってほしいという気持ちの表れかもしれない。

そこまで汲み取らないと、期待通りになんて生きられ
ません。そこんところ、ちゃんと理解できています?

真意を見極めるためにもおすすめなのは、親が敷いた
レールのさらに上を行くという発想です。

もちろん、親は賢いし、経験もあるわけですが・・・
この続きは、また次回お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎4月のゲスト:
 ホステルチェーン“ケイズハウス”代表 坂口 勝彦氏
 『思考の軸を海外に!~新しい経営の在り方を考える~』

■東京第196回 :4月11日(水)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」 G510号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=578

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


◎東京勉強会のゲスト講演を石原明が徹底分析!

■大阪第197回 :4月19日(木)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=577


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】

  社長自身が自分の可能性を再確認するセミナー

************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山 ジョー 賢司 氏。

このセミナーに来た人は、受け終わった後、
おおよそ3パターンの感想に分かれます。

1.受けるのには、時期尚早だった
2.わからないですけど、まずは自分でやってみます
3.自分の新たな可能性が見えました

特にこの3番の方は、さらに2つに分かれます。

1.そんな自分にワクワクする
2.新しい可能性が見えてビビる

今、うまくいっている、うまくいっていないは
関係ないのです。

自分自身に新たな可能性を発見するだけで
世界は格段に広がっていくからです。

そして、このセミナーで感じた
「自分の新たな可能性」を信じていただきたい。

それが、いつも目の前にたちはだかっていた「壁」を
乗り越えるための最初のステップだからです。

定員は5名です。どうぞ、お早めのお申込みを!

-----------------------------------------------

●開催日:4月10日(火)
     
●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃人件費もそうですが、商品やサービスの
┃ ┃   「値決め」のポイントを教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃売れる値段の限界値のちょっと下に、
┃ ┃       適正価格があると考えています
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 値段の決め方にはいろいろな考え方があると思います
 が、私の基準は(販売のロジックを考えた後にですが)
 売れる値段の限界値のちょっと下の金額が適正(=妥当
 =売れてなおかつ儲かる)価格だと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇商品やサービスの値段を決める際の私の感覚ですが、
 回答に書いたように、販売のロジックを作り誰が売る
 かを考え、その人間が販売を担当した場合に“売れる
 値段の限界値を少し下げた価格”という感じで決めて
 いると思います。

〇限界値の値段設定だと適切な顧客を選ぶとかトークを
 完璧に磨く、そして顧客に対してかなり慎重に対応
 しないといけないので、毎回売るのが大変になります。

〇なので、限界値を少し下げると、その値段(限界値)で
 売ろうとするよりも楽に販売できる・・・ということは、
 その販売数量も伸びるわけですから、トータルの売上
 や利益が上がりますよね・・・ということで、売り
 やすく、結果儲かるという限界値を少し下げた値段に
 設定にしていると思います。

〇質問の方が何となくですが1万円に値段設定している
 のは、たぶん私と同じ様な感覚でその値段にしている
 と思うので、私的には正しいと思います。

〇この値段設定の感覚はかなり私特有の才能のようで、
 通常の場合は何パターンかでテスト販売してみて結果
 を見て決めるわけですが、私の場合はいろいろな会社
 に伺った時に“なるほど・・・このメンバーでこの
 商品orサービスを販売するわけですね!”“どんな
 販売ロジックか教えてください・・・”と現状を
 ヒアリングする際に、販売のロジックとそのメンバー
 で販売する際の値段が自然に発想できてしまうわけです。

〇そこで、とっても大切な選択があります。それは、
 売れる(で、あろう)価格で販売した場合に果たして
 どれくらい儲かるのか?ということです。

〇私の場合は、あまり儲かりそうに無かったら、その
 商品やサービスをそもそも扱うこと自体を中止して
 もらうことが良くあります。

 理由は“会社の利益は販売価格を決定した時点で
 決まる!”と思っているからです。

〇これ、至極当たり前の事なのですが、超・意外な
 ことに、値段を決める時にどれくらい儲かるか?
 儲からないか?では無く、値段的に売れるのか?
 売れないか?で、決めてしまう会社がとても多い
 ことです。

 これ、言ってる意味が分かりますよね(p_-)

〇儲からないモノを販売するということは、相当凄い数
 を売らないと利益が出ないわけですから、人も増や
 さないとダメとかで、大変以外のナニモノでも無い
 わけですね。

〇そうです!始める前から勝負はついてしまっている
 わけです。

 今回は値決めの話でしたが、ビジネスをスタート
 する際には、この辺りの事を良く考えて判断して
 いただければと思います。参考にしてくださいね。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎ソノマのワイン休日 カリフォルニア・ワイン発祥
の地 / 濱本 純(著) / 株式会社世界文化社 /
/ 1,850円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4418183086

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸18年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇毎月27日は、有料版ポットキャスト『石原明の
 経営のヒント プレミアム』のリリース日です。

 今月のテーマは【世の中の変化を加速させるAIと
 仮想通貨とは】。明日をお楽しみに♪
http://ishihara-akira.com/premium/program/180327/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原式ココスタディ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み