HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 752 【色々な仕事をしたほうが明らかに早く成長する!?】

バックナンバー

752【色々な仕事をしたほうが明らかに早く成長する!?】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2018.04.23━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,440名■

いよいよ4月もラスト1週間! GWは目前ですね♪
 
それでは、第752回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第431回 継承する会社の社名を変えたい。
社名・屋号について教えてください。」  
http://www.ishihara-akira.com/plus/003023.php
                 
◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第83回 世の中の変化を加速させるAIと仮想通貨とは」
http://ishihara-akira.com/premium/program/180327/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★色々な仕事をしたほうが明らかに早く成長する!?

★自分の才能をどこに向かって発揮すべきか

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

早いもので、今月も正味5日となりました(#^^#)

心はすでにゴールデンウィークという方もいるかも
しれませんが(笑)、休暇を満喫するコツは、休み
明けの予定をしっかり決めておくことです。

そういう意味でも、5月10日(木)に開催される
「【実践】経営計画書作成ワークショップ(半日
コース)」は見逃せません(*^^)v

次世代経営者のための実践塾「経営次進塾 -NEXT
College- 」のメイン講師である武沢信行氏による
特別プログラムですが、「経営計画書づくり」を
わずか半日で学べるという、他に類を見ない特別
コースです!

参加者のご要望に応え、内容も更に充実しています。
ぜひ、このチャンスをお見逃しなく♪

-----------------------------------------------

<開催概要予定>

●開催日: 5月10日(木)
7月 5日(木)

●開催時間:12:00~19:00(受付開始11:45)

●定 員 :10名程度

●参加費 : 43,200円(税込)

-----------------------------------------------

★詳細&セミナーのお申込みはコチラから★
      ↓  ↓  ↓
 http://www.nextcollege.jp/c/bp-cource

-----------------------------------------------


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

今回も、ポッドキャスト『経営のヒント+(プラス)』
に寄せられた質問に対する回答の続きです。
今週号から読む方、まずはコチラからどうぞ↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=750

http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=751


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃低価格戦略をとっているアパレル企業に、
┃ ┃    何かアドバイスをいただけませんか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私はとあるアパレル企業におりますが、低価格戦略
 をとっている弊社のようなアパレル企業の今後の
 行く末は? また低価格戦略で、ユニクロやGU
 などと勝負できる方法はあるか? について教えて
 ください。

 過去の放送などでも、ユニクロは一人勝ちで、他の
同業者は悲惨な状態になるとおっしゃっていたこと
を記憶しています。

 弊社社長の方針は「打倒ユニクロ、GU!」で、店
 の面構え、商品、価格と、かなりニアになってきて
 います。

 しかし、企業規模が大人と赤ちゃんほどの差があり、
 現実的には全く勝負になっていないことを実感して
 います。石原先生がおっしゃるように低価格は1位
 の企業のみが勝ち、それ以外は悲惨な状態になると
 いうお話に共感します。

 富裕層ビジネスの企業へ転職しちゃったほうが良いよ!
 というシンプルな回答が一番適切だと思いますが、今、
 好きなように商売をやれている状況(売上実績もかなり
 上げています)に甘え、リスクを冒してまでも、、、
 という意識があるのも事実です。

 しかし、今後のアパレル業界の未来は明るくないという
 ことも痛感しています。人の行動と心を動かすことに
 長けている石原先生の見解をぜひともご教示いただきたく、
 よろしくお願いいたします。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.148>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎キャリアアップは何歳になっても可能!?
⇒キャリアアップとは、自分の周囲にいる人から
認められ、引き合いや仕事の依頼がくる状態。
 この考え方でいくと、何歳になっても可能です!

◎「誰」と働くかが重視される世の中
⇒そのとき、何歳だったとしても、『あの人と一緒
  に働きたい』と声がかかれば、キャリアアップ
  したと言えるのです。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「キャリアアップにつながる
          仕事でなきゃ意味ないよ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   残念だなぁ~。すべての仕事が、
       キャリアアップの入り口なのに。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、キャリアアップは何歳になっても可能である、
というお話をしました。

ちなみに「キャリアアップ」とは、市場に自分の価値
を認めてもらうこと。

つまり、自分の周囲にいる人から認められ、引き合い
や仕事の依頼がくる状態のことです。

また、これからの時代はとくに「誰」とやるかを重視
する世の中になり、働き方も多様になっていくという
お話もしました。

以前、シェアリング型ビジネスのお話もしましたが、
近年、こま切れの時間を売り買いできるインフラが
整ってきたので、色々な仕事を体験できる可能性も
広がっています。

生涯かけて、ただひとつの仕事を追求していく生き方
も素敵ではありますが、じつは人間の成長スピードを
考えると、色々な仕事を経験した人のほうが、明らか
に早く成長することがわかっているんです。

経験の母数を広げ、その中から自分の才能をどこに
向かって発揮したら、より社会に役立つかを考える
・・・じつは、私がコンサルタントになったのも、
こう考えた末のことでした(#^^#)

そういえば「パラキャリ」という言葉をご存じですか?

最近メディアでもよく目にするようになりましたが、
「パラレルキャリア」の略で、もとはドラッカーの
著書に出てきた言葉のようです。

昔風に言うなら「二足のわらじを履く」ってことです
が・・・この続きはまた次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎5月のテーマ:
 『ネットはO2O(オンラインtoオフライン)へ
         アメリカ型インターネット神話の崩壊』

■東京第197回 :5月9日(水)18:30~20:30
AP東京丸の内 FG会議室【※5月より会場が一時変更になります】
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=580


★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第198回 :5月17日(木)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=581


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】

  社長自身が自分の可能性を再確認するセミナー

************************************************

私、石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山 ジョー 賢司 氏。

このセミナーに来た人は、受け終わった後、
おおよそ3パターンの感想に分かれます。

1.受けるのには、時期尚早だった
2.わからないですけど、まずは自分でやってみます
3.自分の新たな可能性が見えました

特にこの3番の方は、さらに2つに分かれます。

1.そんな自分にワクワクする
2.新しい可能性が見えてビビる

今、うまくいっている、うまくいっていないは
関係ないのです。

自分自身に新たな可能性を発見するだけで
世界は格段に広がっていくからです。

そして、このセミナーで感じた
「自分の新たな可能性」を信じていただきたい。

それが、いつも目の前にたちはだかっていた「壁」を
乗り越えるための最初のステップだからです。

定員は5名。どうぞ、お早めのお申込みを!

-----------------------------------------------

●開催日: 5月16日(水)
6月12日(火)
     
●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃低価格戦略をとっているアパレル企業に、
┃ ┃    何かアドバイスをいただけませんか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その3】
┃ ┃「O2O(オンラインtoオフライン)」の活用で、
┃ ┃  リアル店舗の経営改善はできると思います
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 リアル店舗の経営改善への解決策はあります。
 それは「O2O(オンラインtoオフライン)」の活用です。

 これが私の思う回答ですが、思考をしっかり入れ替え
 ないと、なかなか分からないと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇今週も回答の続きをお届けしますが、まずは前回まで
 の振り返りです。

 質問者が言われるように、今、ファッション系の
 リアルショップは大変な状況になっています。

 低価格路線の服の場合は、「ユニクロ、GU!」が
 独り勝ちの状況で、何処も勝てない! いったい
 どうしたらいいのか? 出口が全然見えない! 
 という感じだと思います。
 
〇どこかにヒントはないのか? というと、私はあると
 思っていて、それはネットとリアルの融合「O2O
(オンラインtoオフライン)」の活用です。

 これは文字通り「オンライン=ネット上の検索」から
 「オフライン=リアル店舗」に人を誘導するという
 やり方で、今、中国を中心にアジアでは一般化しつつ
 ある販売戦略です、と解説しました。

〇この辺りはとても大切なので、全文を載せますね(p_-)

 どこかにヒントはないのか?というと、私はあると
 思っていて、それはネットとリアルの融合「O2O
(オンラインtoオフライン)」の活用です。

 これは、文字通りオンライン=ネット上の検索から
 オフライン=リアル店舗に人を誘導するという
 やり方で、これは今中国を中心にアジアでは一般化
 しつつある販売戦略です、と前回も書きました。

〇インターネットは“アメリカで生まれたまったく
 新しい産業”だったので、アメリカの世界戦略の
 基(もと)に広がって行った経緯があります。

 その中心がこれからはネットが全てリアルに置き
 換わるという“ネットの神格化”だったのですが、
 実際にネットは神でも万能でも無いという結論が
 現実に出始めています。

〇例えば、ネットがかなり普及拡大した日本でも、
 全体の流通のうち、ネットは10%~12%を超えて
 いないのです。

 最初の触れ込みでは、ネットがあれば万能で何も
 いらない! 世界中はアメリカの傘下に入るって
 勢いだったのですが、時間が経つにつれ、だんだん
 様子が変わってきました。

〇そして、ネットはとにかく便利、ネットはすべて
 を簡略化して経費節減になる・・・という発想にも
 陰りが見えてきたというのが、最近の様相なのです。

〇そこに登場したのが、ネットを神とも何とも思わない、
 世界で一番合理的な思考と現実重視の中国人の取り
 組みだったわけですが、これこそ、私が今回の質問
 の回答で出した「O2O(オンラインtoオフライン)」の
 活用の前提になっている事例です。

〇アメリカ流のネット万能論、経費節減論では絶対に
 やってはイケナイことを(ネット神格化論を無視して)
 実行に移し、結果、凄い売上を中国ネットビジネス
 では実現しているのです。

〇それが、チャットによるネット上の人間を使った
 接客サービスだったわけですが、これがビックリ
 するほどの成果を上げています。

〇次回はこの辺りを、より詳しく解説しますね。
 ユニクロやGUに勝つ方法がだんだん見えてくる
 と思いますよ(^_-)-☆

 ・・・以上が前回書いた内容です。

〇きっとみなさん、いろいろな感想を持ったと思いますが、
 これ面白いでしょう!

 ズバリ言って、ユニクロ、GUに勝つ方法は、ネットと
 リアルを融合し店舗側に沿った形で戦略を作ることとなり
 ますが、これが「O2O(オンラインtoオフライン)」という
 方法です。

〇ではここで、リアルの弱点とネットの弱点を整理しましょう。

 リアルの弱点は何と言っても、集客です。集客がとにかく
 難しいのでお店の繁栄は“出店場所が命”となり、出店
 場所さえよければ(毎日店の前を数千人が通れば)トライ
 &エラーで何度でも戦略を変え、最後は業態事態も変化
 させ成功に持って行けます。

〇服屋さんをやってダメなら、書店、ダメなら、居酒屋さん、
 最後は店舗化し(非合法なまた貸し大家さん)とかもでき
 るわけですね(p_-)

〇逆に、出店場所が良く無かったら大変で、集客のために
 毎月宣伝を雑誌に載せたり、チラシを撒いたりして常時
 新規の顧客を獲得し続けなければなりません。

 私は、店舗を借りる場合に、この毎月かかる集客費用も
 込みで家賃と考えないとダメですよと言いますが、
 いくら店舗側の商品や接客レベルが高くても、新規の
 お客さんが少なければ、ずっと苦戦するということですね。

〇ここに、登場したのがネットだったわけですが、ネットは、
 頑張れば集客にとても向いているので、集客に苦労していた
 リアル店舗からみたら“まさに神様”に見えたかも!!ですね。

 これで、ネット万能に思考が動いたのですが、ネットの弱点
 とはいったいなんでしょうか?
 ということで、さらに回答は次回に続きます(^_^)/


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎できる人の共通点 / 陰山 孔貴(著) /
 ダイヤモンド社 / 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/447810333X

◎世界の最新医学が証明した長生きする食事 /
満尾 正(著) / アチーブメント出版 / 1,300円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4866430222

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸18年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇連休中の移動時など、ちょっとした時間の「耳から
 学習」が効果的です。私の音声プログラムも、ぜひ
 上手に活用してください♪
 >>> http://www.ishihara-akira.com/hint/

〇来週30日(月)は5週目につき休刊となります。
 またGW明け、元気にお目にかかりましょう。


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原式ココスタディ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み