プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第2回 「優れた人の人生に触れて人としての生き方を学んでほしい」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「優れた人の人生に触れて人としての生き方を学んでほしい」

石原明からのメッセージ


どう生きるか・・・これはすべての人にとって永遠のテーマだと思いますが、自分の生き方を考えるとき「先人がどう生きたか」を知らないことには、思考の幅が広がらないですよね。
人生には、30歳でわかること、60歳でわかること、死ぬ間際になって初めてわかることがあるわけですが、優れた先人たちが書き残してくれた書物などに触れることで、その重要な事柄をずっと手前で知ることができるのです。このことに、早く気づいたほうがいいですよね。
本来、「本」というのは、優秀な人が気づいたことを、自分ではもう年齢的にやれないので「絶対こうしておいたほうがいいよ!」と書き残す意味合いで生まれたモノだと思うんです。番組ナビゲーターの早川さんとも「最近の本は軽い」って話をよくするんですが、残念なことに近年は、人生の本質に触れる本がとっても少なくなってしまいましたよね(ーー;)
そうした時代背景もあって、この番組では、みなさんが読んでおかれるといいなぁと思う大事な本を順番にご紹介しようと思っているのですが、今回「今月の一冊」のコーナーで取上げた「糸川英夫」さんも、本質に触れるような大事な本をたくさん書かれている方のお一人なんです。糸川英夫さんはとても優秀な科学者で、明治45年・東京生まれですが、糸川さんの考え方や生き方に触れると、かなり"衝撃"を受けると思いますよ。実際、私もそうでした。
戦前の日本には、こんなレベルの方がたくさんいたわけですが、今をトキメクあのドラッカー氏も、「日本人はなんでこんなモノをつくれるんだ??」と興味津々で、日本を研究に来たのは有名な話です。今や日本の多くの経営者たちがドラッカーに学んでいるのは、逆輸入っぽくておもしろい現象ですよね(笑)。それはともかく、今回のお話は「人間の才能の開き方」にまで及んでいるので"聴いておいて損はない"内容になっていると思います。
この番組を聴いてから、糸川さんの数多くの著書を読み込まれると、あなたのビジネスや人生が違ったものになるかもしれませんね。ぜひ「先人の英知に触れる」賢さを持って欲しいと思います。

注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介

株式会社にっこう社
挨拶状ドットコム 一般的に儲からないと思われやすいビジネスを成功させる秘訣

今月の一冊

「糸川英夫の人類生存の大法則―生きぬくための18の提言」 (徳間書店) 糸川 英夫(著)

書籍の販売状況について:番組内では「普通に買えます」と言っていますが、絶版後かなり時間が経っているのでなかなか買えない状況になっているようです。

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
定期購読者 ダウンロードページ
バンクナンバー ダウンロードページ
プログラムへの感想やご質問はこちら
ページの先頭へ