プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第3回 「人を惹きつけるコミュニケーションスキル」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「人を惹きつけるコミュニケーションスキル」

石原明からのメッセージ


人とのコニュニケーションについては、私も質問されることが多いので、今回のメインテーマとして取上げたのですが、この世は人間社会ですから、このスキルがないとビジネスでの成功はもちろん、思い通りの人生を送ることなど到底できないわけです。
ところで、人とのコミュニケーションで一番大事なことって、何だと思います? いきなり本題に迫りますが(笑)、私はこれを『人に嫌われないこと』だと定義しています。言葉にするとこうなりますが、実はこの真意を正確に理解してもらうのは、とても難しいことなんです。もちろん、相手とただ仲良くするだけならとても簡単なことです。基本的に「相手に合わせる」ことを忘れなければ、相手から嫌われることはほぼありませんよね。しかし、何らかの目的や目標を達成しようと思った場合、相手が「イヤだなぁ」という仕事をやってもらわなくちゃならなかったり、相手の想いに反することを承諾させなければならない交渉の場面なども出てくるわけで、成し遂げようと思う目標が大きければ大きいほど、100人の味方と同時に99人の敵が生まれる・・・といった状況になってしまうのです(ーー;)
本を書いたり、メディアに登場する場合も全く同じで、コミュニケーションを意識しないまま露出してしまうと、100人のファンも出来るけど、99人には嫌われる・・・といった構図になるのがふつうです。売れている間はいいですが、一旦落ち目になるや否や、その99人から思いっきり足を引っ張られるわけですね。ですから、自分のやりたいことや大きな目標を達成しようと思ったら、最初から先回りして、自分に対して否定的な人や嫌われる人をつくらない、ということがとても重要になります。プラス・マイマスで考えると、マイナスをつくらないのは、相当大きなリスクヘッジになるからです。
私の場合は最初から、否定的な人をつくらない無色透明なイメージを意識して情報発信してきているので、ほどんど足を引っ張られるようなことはありません(*^_^*)
本来は顧問先や近しい人にしか教えてこなかったコミュニケーションスキルの"極意"を、特別に公開しますので、ぜひお聴き逃しのないようにお願いします。

注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介

リングアンドリンク株式会社

埼玉県所沢市にある「リングアンドリンク」さんは、私の顧問先でもあるのですが、もともとは治工具メーカーで、バリバリの製造業だった会社です。その同社が新規事業として「パッケージソフト」開発を手がけたわけですが、不動産業向けに発売したそのソフトは、今では2000社以上に採用され「業界ナンバー1」のシェアを誇るまでになりました。
今回はその"華麗なる転身"の秘密を惜しみなく公開しているわけですが、どんな業界であろうと「これまでどおりの仕事をしていれば安泰」という時代ではなくなっていることにお気づきでしょうか?
私は最近「企業の10年後の生存率」というお話をよくしますが、そういった意味では、今、どの会社も大きなターニングポイントを迎えているのです。ぜひ、「リングアンドリンク」さんの事例から、新規事業開発に対する大いなるヒントを盗んでください。

今月の一冊

『スターバックス成功物語』ハワード シュルツ, ドリー・ジョーンズ ヤング (著)、1998年4月・日経BP社

私はこの本を「企業の発展が確実に5年は速くなる本」としておすすめしているのですが、自社を組織化したいとか、規模的に大きく発展させたいとか、社会的にも大きな役割を果たしていけるような企業に伸ばしていきたい考える経営者や起業家には、ぜひ少しでも早い時期に読んでおいて欲しい一冊です。
ハワード シュルツ氏は、創業者じゃないにもかかわらず「組織を大きくするというのはこういうことだ」といことが明確にわかっているめずらしいタイプの経営者です。
一般的に、創業メンバーのまま、大きくなっていける会社はほとんどありません。何故なら、社長の成長と経営陣の成長速度がしだいに合わなくなってしまうからなのですが・・・この本をどう読んだらいいか、その内容から何を読み解けばいいか、私自身の経験も織り交ぜながらたっぷり解説しています。

この書籍を紹介した記事が石原明.comにありますので、参考にしてください。


プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
定期購読者 ダウンロードページ
バンクナンバー ダウンロードページ
プログラムへの感想やご質問はこちら
ページの先頭へ