プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第7回 「どんな仕事でも"スペシャリスト"になることの重要性」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「どんな仕事でも"スペシャリスト"になることの重要性」

石原明からのメッセージ


私がここ2年位の間、コンサルタントとして経営の課題にしているのは「組織論」です。企業としての新しい組織のカタチを考えているのですが、というのも、大量生産・大量消費の時代は世の中が比較的単純だったのに対し、これからマーケットが縮小に向かう時代にはますます世の中が複雑化しますから、それに伴って「リーダー」というものの概念も、大きく変わることを求められているからです。私はよく「起業」と「経営」は全く違うというお話をしますが、企業のベースは「継続と発展」なので、単に業を起こす「起業」に比べ「経営」の方が圧倒的に難しいのですが、経営の難しさは、すなわち組織運営の難しさと言っても過言ではないでしょう。リーダーと組織全体との係わり、役職者と現場の係わりなども含め、リーダーシップの定義も"180度"変わる必要があると思っています。あなたは経営トップに求められる「リーダーシップ」の資質を、どう定義していますか? たぶんこれまでは「組織を正しく導く人」だったはずですが、今、コレを実現するのが極めて難しい状況になっているのです(ーー;) まぁ、正確に言えばこれまでも「正しかったかどうか」は微妙な問題だったのですが、会社が大きくなることでトップの正しさが証明できたわけです。しかし、マーケットが縮小し、しかも複雑化している現在では、トップの正しさを証明する術がなくなってしまったというのが本当のところかもしれません。今、多くの経営者は「わかってないことを悟られない」ように鎧を着け始めています。しかしそうすればするほど、トップと役職者、さらには現場の信頼関係が崩れてしまうのです。だからこそ、組織運営自体をやり直す方法を私は模索し始めたのですが、その解決方法のひとつが「現場のスペシャリスト化」なのです(*^^)v 私は、どんな仕事でも"スペシャリスト"になることがとても重要だと考えています。じつはもし状況が許すなら、私はレストランのウェーターをやってみたいと真剣に考えているのですが、絶対に流行る店をつくる自信があります。なぜなら、お客さんをその店連れて来ることも、店の回転率を上げることも、ウェーターの手腕にかかっていることを知っているからです。"スペシャリスト"とは、自分の仕事にプライドを持って、いわゆる「給料で働いてない」人です。とりあえず、この領域まで行ってもらわないと人生楽しくないですし、次のステージには行けないですよね。今回はかなり"深い"領域のことまでお話していますので、ぜひ期待して聴いてください♪

注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介

日清食品ホールディングス「カップヌードルミュージアム」

以前私の「ブログ」でも取り上げたのですが、今回は横浜・みなとみらいに誕生した「カップヌードルミュージアム」について、より掘り下げてお話してみました。ひと昔前のミュージアムは「静かに見学する施設」でしたが、「キッザニア」からその流れがすっかり変わってしまいましたよね。今どきのミュージアムは「体感する楽しさ」を提供しないとダメなんです。そう考えると、ミュージアムはネット時代に最も親和性の高い広告宣伝のカタチかもしれません。これからの時代"ユーザーからいかに好かれるか"が企業の価値を決めていくような部分があるでしょうから、社会貢献やメセナとはまた角度の違った企業ミュージアムが次々に誕生してくるんじゃないでしょうか。企業ブランディングのひとつのカタチとして、ぜひ参考にしてください。

今月の一冊

『俄(にわか)―浪華遊侠伝』 司馬 遼太郎(著)、1972年6月・ 講談社文庫 

今回は異色の"歴史モノ"をご紹介したいと思います。しかも、800ページを超える文庫本ですから、かわいいお弁当箱位ある本です(笑)。本屋さんでこの本を手に取るにはちょっと勇気がいるかもしれませんが、はっきり言ってかなりの名作です。「こうと決めたら必ずやる!」といった"男気"を教えてくれる本でもあるのですが、私はこの本で心理学の「メタ認知」と出会いました。そういう意味で私にとっての「忘れられない一冊」なんです(*^_^*) ビジネスをしていく中では、切羽詰った局面と対峙する瞬間が訪れるものですが、そんな時どうやって「自分の意識を外すか」を教えてくれた大事な作品です。よかったら、この機会に読んでみてください。

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
定期購読者 ダウンロードページ
バンクナンバー ダウンロードページ
プログラムへの感想やご質問はこちら
ページの先頭へ