プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第9回 「地位や給料、年収を上げる方法」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「地位や給料、年収を上げる方法」

石原明からのメッセージ


今、社会が急激なスピードで変化を遂げています。世の中には、インターネットはもとより、YouTube、twitter、Facebook、このポッドキャストなどもそうですが、ほぼ無料で使えるツールや技術がどんどん登場してきます。ということは、元々"人を動かせるレベル"のコンテンツを持った人は加速度的に成功してける時代が到来しているのですが、意外にもここをきちんと理解している人は少ないようです。
たとえば音楽の世界を考えてみてください。昔は、いくら歌が上手な人がいても「村一番の歌上手」でしかなかったはずです。その人が歌がうまいという情報を広める手段がなかったからです。しかしみなさんご存じのスーザン・ボイルは、YouTubeを使って情報が世界を駆け巡ると、あっという間に人生が豹変するような成功を手に入れてしまいましたよね。つまり、人の心を動かせるレベルの歌が歌える人にとっては、昔の何倍も成功を手に入れやすい時代になっているということです。
しかし、多くの人はこの事実を目にして「YouTubeの効果的な使い方」みたいなことを探求し始めてしまいます(笑)。一番大事なのは「歌のレベル」であるにもかかわらず、です。歌も仕事も一緒で、人に感動を与えるレベルに達していなければ、どんなツールを使おうと、成功できないことに変わりないのですが・・・(ーー;)
ですから、今回は「地位や給料、年収を上げる方法」という、いささか直球なタイトルをつけ『今やるべきことは何か』ということについて、たっぷり解説してみたいと思います。前回も少しお話しましたが、これは「給料」というものをどう捉えるかとも直結した問題です。世の中にはどうも「今月した仕事が今月の給料を決めている」と思い込んでいる人が多いようですが、これを「今している仕事が自分の将来を創っているのだ」と思考をシフトしない限り成功はありません。現在の仕事ぶりが評価されてこそ、地位や収入が上がっていくのが世の常だからです。そう考えると、たとえアルバイトであろうとその仕事の端っこについたら勝ちであり、極端に言えば「給料タダ」でもその会社に入れてもらえたら、もう勝ったも同然なのです。「そんなバカな...」とお思いでしょうが、世の中にはいろんな人がいるものです。どうしても建築設計がしたくて、「タダでいいです!」と社長に掛け合って入社させてもらった人や、どうしても出版社に入りたくてアルバイトからカリスマ編集者に駆け上がった人の事例などを交えながら、「今の給料で3倍働けば会社はほっとかない」という真実をわかりやすくお話しました。会社員であるなら、一日も早く経営に参加できるポジションにならないと楽しくないと思いますよ。そのためには「目線」を変えること・・・同じ立場でも「目線」を変えると、自分のやるべきことがハッキリと見えてきます。あなたの未来を大きく変えるような価値あるお話をしていますので、ぜひ楽しみながら何度も聴いてみてください♪

注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介

オンライン英会話『hanaso』

最近、世の中のサービスを根こそぎ変えてしまうような会社がいくつか登場していることにお気づきでしょうか? オンライン英会話『hanaso』もそのひとつですが、運営しているのは静岡県富士市にある株式会社アンフープというベンチャー企業です。フィリピンで現地講師を採用し、スカイプを使って「25分100円台」の英会話レッスンを実現しているのです(@_@;) テキストは「この本をアマゾンで買ってください」方式みたいです。つまり、とことん既存のインフラを活用し、賃金格差を利用した高収入を保障して良質な講師を確保し、ユーザーは破格の値段で英会話レッスンが受けられ、会社も儲かるという「三方よし」を実現しているビジネスなんです。しかも、サイトには講師の写真とプロフィールが掲載されていて、好きな講師を選べるところは、軽い出会い系サイトのエッセンスも盛り込まれているという秀逸なモデルです。ぜひこの事例から"刺激"を受けてください(*^_^*)

今月の一冊

『うらおもて人生録』 色川 武大 (著) 、1987年11月・新潮文庫

著者の色川 武大氏は、阿佐田 哲也というペンネームで『麻雀放浪記』なども書いている方なのですが、泉鏡花文学賞、直木賞、川端康成文学賞など、数々の賞に輝くすばらしい小説家です。物書きの物書きたるゆえんは、人間心理や人間関係の機微にどこまで精通しているかということに尽きると思っているのですが、この本を読んでいると「どうしてこんなに深い部分までわかってしまうのだろう」と感動すら覚えるほどです。最近のビジネスマンは、読書と言えばもっぱら「ビジネス書」ですが、ビジネス書に使われている単語は、相当少ないってご存じですか? せっかく日本人に生まれたのですから、世界中の言語で一番形容詞が多く、極めて美しい日本語に触れるために、ぜひ小説も読んでほしいと思います。色川さんの書く小説には「人生の早い段階で知っておくべきこと」が詰まっています。今回のメインテーマの内容を深く掘り下げる意味でも、ぜひ読んでみてください。

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
定期購読者 ダウンロードページ
バンクナンバー ダウンロードページ
プログラムへの感想やご質問はこちら
ページの先頭へ