プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第18回 「あなたの能力を飛躍的に向上させる石原流『脳』と『パソコン』のとびっきり上手な使い方」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「あなたの能力を飛躍的に向上させる石原流『脳』と『パソコン』のとびっきり上手な使い方」

石原明からのメッセージ

最近の私のマイブームは、『脳みそ』の使い方の研究なんです(笑)。きっかけは、生産性を上げるパソコンの使い方をどうやってみんなに教えようかと考え始めたことなんですが、コンピュータは「電子頭脳」というくらいですから、もともと人間の脳みそを機械的に表現したものなのです。私にはインターネットと人間の潜在意識はとても近いように見えるのですが、意外にもこういう見方をしている人は少ないようなので、今回はこのあたりをじっくり解説してみたいと思います(*^^)v
ネットと物流の進化で、世界はどんどんボーダレス化していますが、大手家電メーカーなどを見ていると、日本国内では燦然と輝いていたにも関わらず、完全に国際競争で負けてしまったがために、苦境に立たされることになりましたよね(ー_ー)!!
日本企業が国際競争で勝ち残るためには、もう一歩進んだ生産性を追求しないと無理だと思うのです。今までどおりの仕事で利益を出せなくなってしまったのであれば、仕事の仕方そのものを見直すべきだと思います。
私の顧問先に、ちょっとユニークなPPC広告の代理店があります。ものすごくまじめで優秀な会社なので、私は出資もしているのですが、とにかく彼らの仕事ぶりからは学ぶべきことが多いのです。広告代理業という仕事は、手数料だけが収入源です。たとえばクライアントが10万円の広告料を払ってくれても、その内最大で20%位しか手数料がもらえません。ということは、2万円に見合う仕事をすることになるわけですが...実際問題、SEOやPPCの世界があまりに複雑化していて、業務は日ごとに煩雑化するばかり。まともな会社がどんどん撤退していくようなこの世界で生き残るには、思いっきり生産性を上げるしかなくなってしまったわけなんです。つまり、2万円の手数料のうち、15,000円が利益になるくらいまで業務を磨く。そのためには、パソコンの使い方がキーになってくるわけです。この会社では簡単なシステムを組んで、自動化できる業務はすべて自動化し、その上複数のタスクを同時にこなし、人間が毎月同じことをしなくて済むようにまで仕事を磨いてしまったので、この先どこまで行けるか楽しみでもあるのですが、この一連の流れを傍で見ていて、パソコンを上手に使えるということは、自分の脳ももっと上手に使えるようになるんじゃないか、と考え始めたわけなんです(*^^)v
この番組では、自分をどう動かすかに留まらず、人をどう動かすかという話にまで触れています。成功している人は、思考の仕方そのものが違うのです。また、成功者はみな、それにふさわしい「データベース」を持っています。世の中で天才と呼ばれる人は、自分のデータベースにアクセスする方法を熟知しているのです。今回はそんな話を惜しみなく公開しましたので、ぜひワクワクしながら聴いてみてください♪

注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介

サイゼリヤ

みなさんご存じのイタリアンワイン&カフェレストラン「サイゼリヤ」を取り上げ、競争が激化する外食産業の中で、大躍進を続けるその秘密に迫ってみました。調べてみたら同社には「エンジニアリング部」という部署があり、役員はほぼ全員理系。新卒の多くも理系の学生を採用しているようなのです。ファミレスで理系とは、一瞬意外な感じを受けますが、理系の発想を持って、すべての業務を恐ろしいほどの勢いで効率化しているようです。たとえば、フロアを掃除するのに「果たして掃除機は必要か?」などという議論をしていくわけですが、掃除機をモップに代えたら、これまで1時間かかっていた掃除が30分になったそうですよ(@_@;) こういう「根本見直し」はなかなかできないものですが、これを本気でやっているからこそ、躍進を続けていけるわけですね。「経営とはどういう努力をすべきか」を教えてくれる絶好の事例です(@^^)/~~~

今月の一冊

『わかった瞬間、頭がよくなる アハ!体験 4つの間違い探し』茂木 健一郎 (著) 
2006年10月・ きこ書房

今回のメインテーマとも関連してこの本を選んでみたのですが、脳科学者である著者がどういう意図でこの本を出版したのか...この本の価値をちゃんと理解すると、もっともっと世の中が楽しくなると思います。「アハ!体験」とは、ひらめきや気づきの瞬間に「あっ!」と感じる体験のことですが、人はわずか0.1秒の「アハ!体験」の瞬間に脳内の神経細胞が一斉に活性化するそうですよ!(^^)! つまり、「アハ!体験」した脳は、おもしろいことを探して勝手に動き出し、誰にも止められない状態になるのです。私は子どもの頃からずっと「アハ!体験」を繰り返してきたので、コンサルという仕事がおもしろ過ぎて誰にも止められないわけですが(笑)、何かを始めたら、必ず「アハ!体験」まで行くことが成功の秘訣だと思います。この本が、あなたの思わぬ潜在能力を引き出してくれるかもしれません(*^_^*)

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
定期購読者 ダウンロードページ
バンクナンバー ダウンロードページ
プログラムへの感想やご質問はこちら
ページの先頭へ