プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第21回 「石原流・人の動かし方 ~人間関係をどう構築すべきか~」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「石原流・人の動かし方 ~人間関係をどう構築すべきか~」

石原明からのメッセージ

この番組は2013年最初の配信となりますが、相変わらず日本を取り巻く経済環境は厳しいようです。「このままで日本の未来は大丈夫だろうか...」と、ついつい心配になってしまうのですが、今年は私自身を世の中のためにもっともっと役立てていこうと考えているので、今、世の中で問題とされていることに対して私なりに答えを出し、その「正解」を情報として広く発信していこうと思っていたりします。当然のごとく、この番組もより一層"濃い"ものになると思いますので、どうぞご期待ください(*^^)v
さて、経営者が抱える悩みの中で、相変わらず多いのが「人」に関する問題ではないでしょうか。仮にも社長をしているわけですから、みなさんいざとなったら一人でも食べていけるくらいの技術や能力の持ち主なわけですが、こと「組織化」となると、「正解」を知っている方は少ないものです(ー_ー)!! 果たして、社員が何人集まれば「組織」でしょうか? 10人? それとも100人?・・・いえいえ、これは人数の問題ではなく「そこにいるだけ」の状態と「組織」とは、全く意味が違います。往々にして、会社は人が増えれば増えるほど非効率になり赤字化してしまうものですが、これこそが「組織化」できていない何よりの証拠であり、今、日本企業の国際競争力が落ちてしまったのも、ここに原因があるのです。
「優秀な人を雇いたい!」これも、多くの社長さんの切なる願いですが、ありがいことに、このところ当社には優秀な人材がどんどん集まってきています。昨年、日本経営教育研究所をホールディングス化し、その下に実業を行う会社を設立したのですが、集まってくれた方々には、得意分野を活かせる実業を担当してもらい、思いっきり成果を上げてもらおうと思っているので、毎日が楽しくて楽しくて仕方ありません(笑)。コンサル業に比べ、実業での組織化はとても上手くいきます。やるべきことが明確なので、「リーダー」が育ちやすい環境を容易につくれるからです。だだ、多くの経営者が苦手なのが、このリーダーとの意思の疎通、いわゆるコミュニケーションですね。
豊かな時代に育った今ドキの人たちは、給料やポストでモチベーションを上げたりしません。つまり、コミュニケーション能力のない上司から見ると若干「使いづらい」わけで、そんな部分もあって、世の中には上司や会社に正当に評価されていない優秀な人間が溢れ返っているのです。そんな方たちが当社の門を叩くのは、私が『あること』をしているからなのですが・・・今回は、「こんなことしゃべって大丈夫?」と思われるくらい、ざっくばらんに人の問題に関する「正解」をお話していますので、どうぞワクワクしながら聴いてみてください(@^^)/~~~

注目の企業

株式会社不満買取センター

今回は、ここ最近で私を一番感動させたビジネスモデルをご紹介しています。『不満をヒントに、プラスに変える』をキャッチフレーズに、「あなたの不満を1個10円~で買い取ります!」というビジネスです。私の仲間内ではこの上ない褒め言葉として"ヒドイ"という形容詞を使うのですが、このモデルは"ヒドイ"(笑)。クレームや苦情という言葉を使わず、「不満」に目を付けたセンスには脱帽です。なぜなら、クレームや苦情は言うアテがあるのに対し、不満とはやり場のないものだからです。じつはこのビジネスの産みの親とある会合でご一緒する機会があったので、「どうやって思いついたんですか?」と質問したら、「いや、大金持ちになりたいと思いまして。石油のように無限に湧き出る黒いものはないものか・・・と考えていたら『そうだ!不満だ!!』と閃いたのです」という答えが返ってきました(+_+) 世の中には、ありとあらゆるビジネスが出尽くした感がありますが、人間のアイデアや発想力は、まさに無限大ですよね。モデルの秀逸さはもとより、私たちにそんな勇気をも与えてくれる絶好の事例ではないでしょうか。

今月の一冊

『のぼうの城(上・下巻)』和田 竜 (著) 2012年9月・ 小学館文庫

この作品は昨年、野村萬斎さん主演で映画化されたのでご存じの方も多いと思いますが、私の顧問先の映画関係の方から「先生のおっしゃる組織論に近い内容なので、ぜひチェックしてみてください」と紹介され、すぐに映画を見る時間がなかったので、出張を利用してまず本から読み始めたのですが・・・あんまりおもしろくて眠れなくなってしまったほどの、珠玉の歴史小説です(*^_^*) プロを褒めるのも変ですが、とにかく文章が上手くて悔しいほど。この本を読んで「小説書きた~い!」と、作家魂に火がついてしまいました(笑)。それはともかく、2万人の大軍相手にたった500人で戦ったこの殿様は、ふだん"でくのぼう"(だから「のぼう」です)と称されるほど何をやらせてもまとも出来ない人なのですが、ただ一つ「人心掌握術」に長けていたわけですね。今回のメインテーマとも共通する内容なので、ぜひ合わせて読んでみてください(^_-)-☆

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
定期購読者 ダウンロードページ
バンクナンバー ダウンロードページ
プログラムへの感想やご質問はこちら
ページの先頭へ