プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第66回 「石原流 経営計画と経営の関係」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「石原流 経営計画と経営の関係

石原明からのメッセージ


今回は第66回、ちょうどゾロ目の回となりました(#^^#) この番組は10月末の配信分になるので、そろそろ来年の計画を立て始める時期ということで「経営計画と経営の関係」という珍しくカッチリしたテーマを選んでみましたが、一応私も"経営コンサルタント"であることを思い出してくださいね(笑)。
最近は日本経営合理化協会で「資産家・成功塾」の講師を務めたりしているので、色々な経営者の方とお会いするのですが、日本の経営者の中には【経営計画神話】なるものが根深く存在することを強く感じます。そもそも日本人はまじめな国民なので、立てた計画をきっちり遂行しようとするわけですが、現代社会のスピードはますます加速する一方なので、立てた計画にとらわれ過ぎていると、かえって会社の成長発展やおもしろさを失くしてしまうのではないかと危惧しているわけです(-_-;)
ものごとにはすべて【バランス】があります。たとえば、健康にこだわり過ぎるあまり食事制限が過ぎ、やがて人づきあいも悪くなり社会性を失うとか、かえってストレスを溜めて健康を害す・・・なんてことが起こりますよね。何が言いたいかというと、経営計画を立てるのは構わないけれど、計画に縛られることなく、もっと【自由度】を持ってほしいということです! もしかしたら、明日出会う人から新しいビジネスを始めるチャンスが舞い込むかもしれませんが、そんな時「わが社の計画は5年先まで決まっていますので!」と断るような経営者に未来はありません。つまり、自由さや遊びの中にこそ、未来があるのです。まじめ過ぎる経営者の日常は"固定化"されているはず・・・そんな現状を打破したい方は、ぜひこの番組を何度も繰り返し聴いてみてください♪
 
 

今月の注目

THEO[テオ] by お金のデザイン

今回は「株式会社お金のデザイン」が運営する「THEO[テオ]」というサービスに注目してみました。スマホからカンタンに、しかも10万円から資産運用を始められるサービスですが、番組の相棒であるインタビュアーの早川さんが異常に反応してましたっけ(笑)。なぜって、運用先を決めているのが「AI(人口知能)」だからです。サイトにも「人間の行動特性に起因するエラーを排除」とありますが、THEO[テオ] は、アルゴリズムによって自動化されたポートフォリオのメンテナンス機能を提供している未来型のサービスというわけです。いよいよ人間はコンピューターに支配されていくのか・・・そんな視点からも、このサービスを表から裏からチェックしてください(*^^)v

今月の一冊

『小説家と過ごす日曜日』 石田 衣良(著) 2016年8月 文藝春秋

66_book.jpg今回ご紹介するのは、インタビュアーの早川さんがプロデュースした本で、同名の有料メルマガを再編集して書籍化したものです。石田 衣良さんとは、無料版ポッドキャスト『経営のヒント+(プラス)』の特別ゲスト版でも対談したことがあるのですが、書籍を"エンターテイメントメディア"として思いっきり活用しているので、一度手に取って、その感覚を存分に味わってみてください。今回のメインテーマとも共通しているのですが、経営やビジネスには遊びやセンスが必要ですから、この機会に、石田 衣良の秀逸なセンスに触れてほしいと思います☆

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
ページの先頭へ