プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第68回 「人は何のために働くのか ~ 石原明の考える仕事の価値 ~」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「人は何のために働くのか ~ 石原明の考える仕事の価値 ~

石原明からのメッセージ


今回は第68回にして究極のテーマという感じですが、年の瀬も押し迫った時期に、ちょっと哲学するのもよいかなと思って、こうした本質的なテーマを選んでみました(#^^#) そもそも「資本主義社会」とは何なのでしょう? 生命体の進化の歴史の中で、一番"優秀"な存在として人類が誕生したわけですが、人は「個」とてしてどうすれば幸せになれるのか、さらに「集団」としての統制が取れるのか・・・みたいなことを考え抜き、個と集団の両者にとって良いマネジメントとは何かという仮説と検証を繰り返した結果、資本主義社会という在り方を選択したのではないかと私は考えています。
資本主義社会では、「お金」があれば、必要なモノも時間的なゆとりも精神的な自由も手に入りますから、まずは「お金と戦う」ことが最初のテーマとなります。その戦いの渦中にいる人に「何のために働くのですか?」と尋ねたら、間違いなく「お金のため」とか「生活のため」といった答えが返って来ることでしょう。しかしその上には「お金との戦いに勝利した人たち」の住む世界があることを知ってください。この人たちに同じ質問をぶつけたら・・・当然ですが、まったく違った答えが返ってきますよね(*^^)v
情報技術が進化した現代社会では、お金との戦いに勝つことはさほど難しくないですし、そのスピードも年々速くなっています。世の中にお金以外のために働く人が増えれば、世界はどんどん平和になっていくと思うのですが・・・来たる2017年をどう過ごすかを考えるうえでも大事なテーマですので、ぜひ一緒に"哲学"しましょう!
 
 

今月の注目

OK SKY(オーケースカイ)


今回は、私も最近、顧問先からの紹介で知った新サービスをご紹介したいと思います。ネット社会では、たとえば通販サイトの「買い物カゴ」のように、付加することでとんでもない価値を生むサービスがあるのですが、最近注目されているのが「Chatbot(チャットボット)」という、生身の人間の代わりに「AI(人口知能)」がチャットで答えてくれるサービスです。一度体験すると、そのスピード感とストレスのなさに感動すら覚えますが、こうしたサービスが一般化すると、サービス業従事者の半分が失業してしまうのではないかと、ちょっと怖くなるほどです(*ノωノ) それはともかく、この「OK SKY(オーケースカイ)」が開発したコンシェルジュシステムは、今後かなりメジャーになるはずですので、ぜひ今のうちから注目しておいてください(*^^)v

今月の一冊

『おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」』 大山 旬(著) 2016年10月 大和書房

68_book.jpg今回ご紹介するのは、この番組の相棒であるプロインタビュアーの早川さんも親しくしているパーソナルスタイリスト「大山 旬」氏の4冊目の著書です。センスのよい装丁と内容の良さが相まって、発売まもなく4刷となっている人気の一冊なんですが、本書には大山氏が「これまで書きたくてもなかなか書けなかった」という本音が詰まっているので、かなり読み応えがあります。この本を通じて、彼の生き方まで汲み取ってもらえると、今回のメインテーマにも通じる部分が多々あると思いますので、ぜひそんな視点で読み込んでみてください。

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
ページの先頭へ