プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第69回 「どの分野でも真の成功者は0.03%である」

2017年01月27日発売の番組内容を一足先にご紹介致します

メインコンテンツ

「どの分野でも真の成功者は0.03%である

石原明からのメッセージ


今回は第69回をお届けしますが、2017年がスタートして早ひと月、時代のスピードはますます速くなっているようです。しかし、一旦そのスピードに乗れれば、昔よりもはるかに、ダイナミックな成功を掴める時代なのです。ともすると、特急列車がロケットに変わったような感じかもしれませんが、そういえば、昨年末の紅白にも出演したあの「ピコ太郎」さんが、以前外国人記者クラブの会見で、イカした発言をしていました。「成功して何か変わりましたか?」という記者の質問に対し、「まだ最初の給料をもらってないので、何も変わりません...」と(笑)。つまり今の時代は、SNSなどのネット発信ツールを"飛び道具"として上手に活用すれば、"最初の給料"が発生する前に、大きな成功を手にすることができてしまう、ってことなんです(*^^)v もしかしたら、発信力を持った優秀な人間の持つ影響力は「キリスト」以上じゃないかと思うほどですが、だからこそ今、マーケットを的確に意識した行動をとるべきだとつくづく感じます。しかし、日本国内のマーケットで成果を上げることは、かなり難しくなっているのも事実。どの分野でも、本当の意味で成功できるのは「0.03%」位の確率じゃないかと思います。なぜなら、突出した人の周りには「ゾンビ」がはびこっているからなのですが・・・この真意はぜひ、番組でお確かめください。これからの時代、優秀な人間が正しい感覚を持って努力すれば、たった数年で、孫子(まごこ)の代まで食べられる財産を残し、事業家から投資家に華麗なる転身を遂げることも可能です。今年一年の成果を数倍にするためにも、今回の番組をぜひお聴きのがしなく(^_-)-☆
 
 

今月の注目

ハズキルーペ


唐突ですが、今、テレビ通販で一番入れているモノをご存じですか? それが、今回取り上げた「ハズキルーペ」なんですが、「メガネやコンタクトの上から重ね掛けOK!両手が使えて大きく見える拡大鏡」なんです。高齢化が進む日本では、かなり前から「シルバーマーケットを狙え」などと言われていますが、成果を出している企業は意外なほど少なく、とりわけ介護ビジネスでは、苦戦を強いられている会社がほとんどのようです。その理由を端的に述べると「シニアが思いのほか元気だから!」なんですが(笑)、PCやスマホの普及もあって。「目」の問題だけは、かなり深刻なのです。「レストランに入っても、メニューが見えない」といった不便さは、今の日本で顕在化している数少ない優良マーケットであり、ここに目を付けて事業展開をした同社が、今回のメインテーマでお話した「0.03%」に入ることは間違いないでしょう(*^^)v

今月の一冊

『モテるメール術』 白鳥 マキ(著) 2016年12月 ダイヤモンド社

69_book.jpg今回ご紹介するのは、私の著書『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』を担当してくれたダイヤモンド社の天才編集者が、最近手がけた一冊です。一見「恋愛の教科書」のように見えますが、この本には"裏"の読み方があって、「異性(彼、彼女)」を「顧客」に脳内変換して読み込むと、恐ろしいほどビジネスに役立ちます(笑)。「1万2000人が変わった、今日から使えて明日には結果が出る(モテる)メールテクニックのすべて」といううたい文句にも嘘偽りなく、本書の編集中にも、著者の白鳥さんがメールの書き方を知人にアドバイスして、まったく返事をくれなかった彼女から、たった5分で返信が届いた・・・などという、衝撃の事実の連続だったそうです(@_@) 最近は若者の書籍離れが問題になっていますが、こんな本なら、上司が部下に渡しても、読んでもらえるんじゃないかと思います。あ!もちろん、ちゃんと読み方を教えてから手渡してくださいね。

ページの先頭へ