プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とプロデューサー早川洋平氏の対談形式で収録されています。

第71回 「石原明が考える新たなビジネス構想」

2017年03月27日発売の番組内容を一足先にご紹介致します

メインコンテンツ

「石原明が考える新たなビジネス構想

石原明からのメッセージ


今回は第71回となりますが、「石原明が考える新たなビジネス構想」と題し、自分自身の頭の中をじ~っくりブレコピ(=ブレイン・コピー)した内容をお届けしたいと思います。当然、最近取り組んでいる新規ビジネスの話にも触れないわけにはいかないので、かなりお得な番組になってしまいました(笑)。
いつも言うように、世の中はどんどん進化しているので、ビジネスに使える道具も急激に増えています。つまり、昔は10年かかったことが、今なら3年でできちゃう・・・みたいな時代になったということです。にもかかわらず、いつまでも昔のやり方で仕事をしている人や会社が多いのでとっても心配なんですが、ビジネスモデルの思考自体も変化して当然!という想いから、私の頭の中を公開しちゃおうというのが今回のテーマだったりします(#^^#) 
近年は、当社の手がけるビジネスもかなり変化を遂げていて、「この分野に◎◎が足りないからうちがやるしかない」みたいな発想から、ビジネスモデルを構築しています。ある意味"悟りの境地"みたいなレベル感ですが、社会全体を考えてまともなことをやるには、このレベルの人や会社しかムリだと思います。会社でいえば、収益を十分に上げ、思い切り選択肢を増やした立場で、今後やるべきことを考えるということです。今回の番組には、そのためのヒントが満載ですので、ため息をつきながら(笑)、お楽しみください♪
 
 

今月の注目

いらないドットコム


今回ご紹介するのは、超画期的な不動産買取サービスです。じつは、昨年末に知人から「こんなビジネスを始めるので手伝ってくれないか?」と持ち掛けられ、IPOモデルの構築にかかわったのですが、このビジネスの持つ面白さに突き動かされるかのように、たった1週間で5億円もの資金を調達してしまいました(*^^)v このレベルの会社を、めったにお目にかかれないという意味を込めて「ユニコーン企業」と呼んだりしますが、先の資金調達の際、私の秘密兵器はLINEでした(笑)。私が開発したわけでもないLINEを使うことで、ビジネスのスピードがどれだけ加速したことか・・・メインテーマでお話したことを、リアルに実感してもらえる事例だと思います。まずは、サイトにある「2分動画」からチェックしてください

>>> http://iranai.com/

今月の一冊

『日経ビジネス 2016年12月19日号』 (バックナンバー:1871) 日経BP社

71_book.jpgうちの会社では定期購読している雑誌がかなりあるんですが、その中で、私が珍しく鞄に入れて持ち歩いたのがこの1冊。昨年末の日経ビジネスの「次代を創る100人」です。文字通り2017年のキーパーソンを解説した号なんですが、その切り口が絶妙だったので、バックナンバーではありますが、今回みなさんにご紹介することにしました。たとえば、あの孫正義氏が鈴木敏文氏を紹介したり、メルカリの山田社長がGMOの熊谷社長を紹介したり・・・モノゴトは「誰から聞くか」で相当印象が変わるという意味でも興味深い特集なので、できる限り探してみてください(*^^)v

ページの先頭へ