プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とナビゲーターの対談形式で収録されています。

第95回 「新時代に対応するための価値観・発想の改革」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「新時代に対応するための価値観・発想の改革」

石原明からのメッセージ


今回は第95回となりますが、まもなく平成という時代が終わり、5月から元号が変わるこの時期に、特に大切なコトについてお話しました。今年(2019年)はまさに「変化の年」であり、元号だけでなく、様々なモノゴトが節目や変革期を迎えようとしています。つまり、古いモノが終わり、新しいモノが表に出てくるわけですが、そういう観点でこの時代を見据えると、なかなか面白いと思います(*^^)v
私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会でも詳しくお話しているのですが、産業のベースとなるエネルギーにしても、従来の石油を中心とした化石系エネルギーから、太陽光などの自然エネルギーへと変革を遂げるでしょうし、キャッシュレスも想像以上のスピードで、社会に定着すると思います。そんな中、明るみに出てしまう不祥事なども増えると思うので、顧問先の社長さんたちにも十分気をつけるようにアドバイスしているのですが(笑)、こうした時代の進化を突き詰めていくと、私たち人類も進化せざるを得ないことがよくわかります。
たとえばここ数年、「一生分のお金を稼ぐこと」はいとも簡単になりました。私のまわりにいる若手起業家の中にも「すでに十二分なお金を手にしているのに、何故そんなに一生懸命働くの?」という人が多くいますが、たぶん彼らはもう自分のためには働いておらず、人類の未来や世界平和のために自分の才能を楽しみながら使っている、という感じだと思います。自分のため、家族のために懸命にお金を稼ぐことに一生を使っていた時代とは、明らかに一線を画す時代に突入しようとしている今、私たちは価値観や発想をどう変えていけばいいのか・・・この番組を聴き逃すと、一生後悔するかもしれませんね(#^^#)

注目の企業

鉄板神社 株式会社寿幸

今回は、昨年(2018年)6月の公開収録のゲストにも来ていただいた株式会社寿幸の田中 寿幸社長が経営する大人気の鉄板串料理店「鉄板神社」にあらためて注目してみました。同店の年末年始の来店者数を聞くと、たぶん同業者は腰を抜かすんじゃないかと思いますが(ふつうに8回転以上するんです)、串焼きのスピードを秒単位で磨き、飲食業のオペレーションをとことん突き詰めた彼が次に手掛けたのが「高級食パン」です。じつはほとんどのパンにはマーガリンが使われていて、それが私たちの心身にもたらす影響についても物議をかもす中、バターだけを使って焼き上げた『明日の食パン』は、食の未来を変える存在になるはずです。メインテーマとも絡めて、田中社長の思考を読み解いてみてください。

今月の一冊

『常識を疑え!!大いなる夢想』 高木 純(著) 2018年11月 デザインエッグ社

95_book.jpg今回取り上げたのは、今、日本のキャッシュレス社会を牽引する高木 純氏の作品です。高木社長の経営する「NIPPON Platform(ニッポンプラットフォーム)株式会社」については第91回でも紹介し、第92回では彼の著書『うちの奥さんは、商店街を歩くたびに手を振られるんですがどうなってるんですか?』も取り上げましたが、この『常識を疑え!!大いなる夢想』は彼のこれまでのチャレンジを漫画にした作品です。ペーパーバッグだけでなく、YouTubeでは「漫画動画」を公開しています。漫画は同社のサイトから無料ダウンロードできますので、お金の勉強の教材として、活用してみてはいかがでしょうか?

プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
ページの先頭へ