プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とナビゲーターの対談形式で収録されています。

第99回 「メディアでは語られない中国最新事情」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「メディアでは語られない中国最新事情」

石原明からのメッセージ


今回は第99回。いよいよ「第100回」も目前に迫ってきましたが、そんな中、今回のテーマに取り上げたのは「中国最新事情」です。じつは(2019年)6月18日から21日までの間、北京を視察してきます。私が講師を務める日本経営合理化協会の『資産家・成功塾』のみなさんを中心に、経営者ばかり25名ほど集まった視察ツアーをアテンドすることになっているんです。
この番組の収録はその少し前に行っているのですが、あらためて中国という国について調べてみると、近年の経済発展のスピードには驚きを隠せません。その理由については、スマホやキャッシュレス決済の普及といった切り口で、マスメディアでも語られていますが、私的には「国民性と思考の特性」に理由があるのではないかと思っているんです。
たとえば、中国の方は政治や社会的な思想はお持ちですが、経済に関しては「思想」よりも「結果」を重視する、世界一合理的な思考を持っています。日本人の場合、「お客様第一」といったある意味道徳的な考え方を大切にするがあまり、100%合理的にモノゴトを割り切れませんよね。対して中国の方々は、「この場合、何が一番合理的なのか」を瞬時に判断し、100%クリアに"全体最適"に向かっていくわけですから、経済発展のスピードに格差が生まれて当然ではないでしょうか。私は、中国の合理主義こそが"世界基準"になる日も近いのではないかと考えているほどです。
実際に視察した後は、もちろんこの番組や私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会などでもご報告しますので、楽しみにしていてください♪

注目の企業

luckin coffee(ラッキンコーヒー)

今回注目したのは、出店スピードであのスタバを凌駕する中国発の「luckin coffee(ラッキンコーヒー)」です。配車サービスを手がける神州優車の元COOである銭治亜氏が2017年に設立したカフェチェーンですが、2018年1月に北京と上海に店を構え、そこから急拡大。わずか1年で、総店舗数は2000店舗超に達し、2019年末までに4500店舗越えを目指すというから驚きです。カフェなのに「レジ」がなく「座席」も最低限・・・つまり、出勤前などにスマホ決済でオーダーし"ピックアップ"を中心にビジネスを組み立てているのです。カフェではスマホのGPSでお客さんの現在地を把握し、一定の距離に近づいたらコーヒーを入れ始めるというマニュアルを持っているようです。今回の視察ツアーでも訪問する予定ですが、メインテーマでお話した中国合理主義の最たるモデルとして、しばし注目していきましょう。

今月の一冊

『財務諸表は三角でわかる 数字の読めない社長の定番質問に答えた財務の基本と実践』
大久保 圭太(著) 2019年3月 ダイヤモンド社

99_book.jpg今回ご紹介するのは、異色の税理士、大久保 圭太先生の新刊です。大久保先生と当社は、とてもいい関係でお付き合いしているのですが、彼に初めて会って職業を当てられる人はほぼ皆無だと思います(笑)。「ミュージシャン?」「アーティスト?」と答える人がほとんどじゃないかと思いますが、じつはとってもお堅い「税理士」という職業で、この本の内容もある意味"王道"を行った非常にまじめな内容になっています。経営者の中には、数字が苦手な方もいると思いますが、まずは自社の財務諸表が読めればよいわけですから、この本でその基本をしっかりと身につけてください。本書にはそのためのポイントがわかりやすく整理されています。そのうちに他社の財務内容にも関心が出てきて、投資家への道が開けるかもしれませんね。より強い会社をつくるための基礎固めに最適な一冊として、おすすめしま~す(*^^)v


プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
ページの先頭へ