プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とナビゲーターの対談形式で収録されています。

第101回 「IPOを目指すベンチャー経営者と付き合って見えてきたこと」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「IPOを目指すベンチャー経営者と付き合って見えてきたこと」

石原明からのメッセージ


今回は第101回となりますが、この番組は(2019年)8月3日に大阪で開催した第16回の公開収録によるものです。今回の公開収録は毎週金曜日に配信している『経営のヒント+(プラス)』が第500回、『プレミアム』が第100回を迎えたこともあり、特別ゲストとして株式会社国際不動産エージェント代表取締役社長の市川隆久氏をお迎えしました。さらにサプライズがあったのですが、私がポッドキャストを始めたのはこの方のおかげという感謝を込めて、今回の番組のナビゲーターはプロインタビュアーの早川洋平さんにお願いしたんです。いつもの石山さんと違う声に一瞬驚かれたる方もいるかもしれませんが、じつは番組が節目を迎えたことで、公開収録にも参加してくれた石山さんは、事実上前回の100回で卒業という運びとなり、次回からはまた新しい展開となるので楽しみにしていてください。ちなみに、ナビゲーターが早川さんに戻るわけではありません。誰になるのかは乞うご期待です!
さて、そんな節目にふさわしい今回のテーマは「IPOを目指すベンチャー経営者と付き合って見えてきたこと」です。ゲストの市川社長は、まさにこのテーマにピッタリな人物というわけですが、彼も『経営のヒント+(プラス)』を第30回くらいから聴いてくださっているというポッドキャストリスナーさんのお一人であり、その後、私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会に参加してくれたことから仲良くなりました。
せっかくの機会なので、株式会社国際不動産エージェントという会社が何をしているのかを市川社長ご自身から説明してもらったのですが、端的に言うと、不動産コンサルティング事業及び海外進出コンサルティング事業、つまりは日本人投資家が安心して投資できる海外の不動産物件を精査し、紹介してくれる会社だと考えてもらうとわかりやすいと思います。同社も2017年11月設立のベンチャー企業でもあるので、その"思考"をしっかりと盗んでください(*^^)v

注目の企業

株式会社国際不動産エージェント

今回は注目企業もゲストの市川社長の会社ということにして、まさにスペシャル回ということになりました。同社のオフィシャルサイトをチェックしていただくとわかりますが、「エストニア不動産セミナー」なども開催していたりします。多くの日本人が「エストニア???」って感じだと思うので、本当にニッチな思考をお持ちだなぁと感心してしまいます(#^^#) ちなみに、市川社長は無料メルマガやポッドキャストなど、精力的な情報発信をされているので、サイトを入念にチェックしてみてください。
※今回の「今月の注目」は番組内では「今月の一冊」から続けてお送りしています。

今月の一冊

『海外不動産投資はなぜドイツがいいのかホンネでお話しいたします』
市川 隆久(著) 2019年5月 とりい書房

101_book.jpg今回ご紹介するのは、公開収録のゲストにお迎えした株式会社国際不動産エージェント代表取締役社長の市川隆久氏の処女作です。本の帯にある「ドイツ不動産?」というキャッチが印象的なのですが、ご本人いわく「アメリカの不動産について語る方は多くいらっしゃいますが、ドイツ不動産の専門家は数少ないのであえてフックに使ったわけですが、ドイツに限らず"海外不動産投資で失敗しない方法"を広くご指南した本です」とのこと。こういうニッチな専門家を知っておくことは、あなたの将来にとってもかなり役に立つので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく♪


プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
ページの先頭へ